やきものPLAZA For Collecters 陶芸家のやきもの

Atelier Information  M's Place 向山 文也


〜ご案内〜
京都と萩での修行の後、向山文也氏が栃木県益子に開窯した工房。モダンで斬新な意匠ですが、しっかりとした器作りが根底にあり、使いやすさの抜群です。工房代表本人が真摯に、1点ずつ丁寧にやきもの制作に向き合っています。

 

基本情報
工 房  M's Place(えむず ぷれいす)
代 表  向山 文也(むこうやま ふみや)
地 域  栃木県那須烏山市上境
創 業  平成2年/1990年

工房の施設・サービスについて
ギャラリー・販売あり
※訪問の際には、事前にお問い合わせください。
E-mail: info@yakimono-plaza.com

 

やきものについて
代表する作風や技法など
象嵌秞彩 / 粉引
材料および使用窯など
陶器 / ロクロ成形 / ガス窯焼成
注目のポイント
「象嵌秞彩」と名付けられた、線紋を刻み白の化粧土を埋めたんだ後、多彩な釉薬で色付する技法が向山文也氏の代表的な作風。細かな文様はモダンかつ一点ずつ作られた温もりがあり、幅広い層の支持を得ています。その他に、粉引も人気です。

 

作り手のご紹介
向山 文也(工房代表)
陶 歴
1960年東京生まれ。京都府立陶工訓練校卒業後、萩焼十五代坂倉新兵衛氏に師事。1990年栃木県益子町にて独立、1993年現在地へ移転。1994年《象嵌秞彩波状紋壺》宮内庁買上。2002年現代茶陶展 織部銀賞を受賞。
ご紹介
京都と萩で本格的な修業をした向山文也氏は、本格的な茶道具の優品から、日常的に使いやすい上質の食器まで、多彩な制作活動をしています。通常は、栃木県を中心に活躍し、個展なども定期的に行っています。




























情報募集

HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas

象嵌秞彩境紋マグカップ&大皿
『象嵌秞彩専門茶碗』 2010年

作品ラインナップ(気になる作品画像をクリックしてください)



その他お問い合わせは、下記までメールをくださいますようお願いいたします。
info@yakimono-plaza.com