やきものPLAZA For Collecters 陶芸家のやきもの 

Atelier Information  Shigaraki woodfire studio K 中井 和仁


〜ご案内〜
京都精華大学を卒業後、中井和仁氏が単身で信楽に移り、穴窯(薪窯)を築きました。信楽の持つ素朴で力強い雰囲気と、現代性溢れる作風、穴窯の火が生む景色が魅力的です。

 

基本情報
工 房  Shigaraki woodfire studio K
     (シガラキ ウッドファイア スタジオケイ)
代 表  中井 和仁(なかい かずひと)
地 域  滋賀県甲賀市信楽町
創 業  平成4年/1992年

工房の施設・サービスについて
ギャラリー・販売
特になし
※直接の訪問・連絡は
 ご遠慮いただくようお願いいたします。

 

やきものについて
代表する作風や技法など
信楽焼(無釉焼締)
材料および使用窯など
陶器 / ロクロ成形 / 穴窯焼成・灯油窯
注目のポイント
「信楽焼」は、釉薬(うわぐすり)を用いず、土の色、手で作り上げる形をそのままに、薪の火で表面に景色を生み出すのが特徴です。中井和仁氏は、自分で穴窯を作り、2〜3ヶ月に一度は窯焚きをしています。

 

作り手のご紹介
中井 和仁(工房代表)
陶 歴
1968年兵庫県生まれ。京都精華大学美術学部造形学科陶芸専攻卒業後、信楽にて築窯・独立。2000〜03年まで、滋賀県立陶芸の森創作研修館嘱託職員として勤務。04年からは毎年、日本伝統工芸近畿展に入選。05年「湖国を彩るやきもの展(滋賀県立陶芸の森)」出品。現在まで、東京・大阪他、全国各地で個展中心に活動中。
ご紹介
京都精華大学にて、作家としての表現を学んだ中井和仁氏は、目指す「やきもの」を求めて信楽で作陶することを選びました。伝統を尊重する心と、現代に生きる「個」の内面性が表現力となって、力強い独自の信楽焼を制作しています。




























情報募集

HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas

『信楽鎬壺』 2010年

『信楽線刻丸壺』 2011年

作品ラインナップ(気になる作品画像をクリックしてください)





その他お問い合わせは、下記までメールをくださいますようお願いいたします。
info@yakimono-plaza.com