やきものPLAZA Exhibition & Event やきもの展覧会・イベント 

全国の陶磁器が多い美術館リスト

全国にある陶磁器専門美術館、あるいは陶磁器・茶道具の多い美術館をリストアップしました。

*休館日は都合により変更になる場合はあります。訪れる際には、事前にご確認いただくことをお勧めします。
*表はエリア順に並んでいます。

2015年1月1日更新















情報募集

HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas
あ行
国内外の古陶磁と、現代陶芸家の作品も常設展示
愛知県陶磁美術館  ■愛知県瀬戸市南山口町234
現代的で独自の世界観を出す浅蔵五十吉作品を展示
浅蔵五十吉美術館  ■石川県能美市泉台町南1(九谷陶芸村内)
民藝運動に参加した陶芸家の作品や朝鮮の古陶磁を蒐集
アサヒビール 大山崎山荘美術館  ■京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3
河井寛次郎作品約200、北大路魯山人作品約260点を収蔵
足立美術館 陶芸館  ■島根県安来市古川町320
重文を含む板谷波山や富本憲吉らの作品蒐集で有名
敦井美術館  ■新潟県新潟市中央区東大通1-2-23 北陸ビル
人間国宝の荒川豊蔵の名品 志野筍絵茶碗などを所蔵
荒川豊蔵資料館  ■岐阜県可児市久々利352
佐賀県の重文「染付有田皿山職人尽し絵図大皿」が有名
有田陶磁美術館  ■佐賀県西松浦郡有田町大樽1-4-2
宮殿美術館には輸出伊万里の名品、さらに香蘭社の展示も
有田ポーセリンパーク  ■佐賀県西松浦郡有田町中部乙370-2
初代の坂高麗左衛門や三輪休雪の名碗などを収蔵・展示
石井茶碗美術館  ■山口県萩市南古萩町33-3
古九谷の名窯から、近現代の九谷焼の作家作品まで
石川県九谷焼美術館  ■石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13
陶磁器だけで600点以上、国宝の仁清色絵雉香炉も収蔵
石川県立美術館  ■石川県金沢市出羽町2-1
名高い重文「飛青磁花瓶」や茶陶・オリエントの名陶所蔵
石橋美術館  ■久留米市野中町1015(石橋文化センター内)
国宝の青磁鳳凰耳花生《万声》をはじめ陶磁器の名品も
和泉市久保惣記念美術館  ■大阪府和泉市内田町3-6-12
板谷波山の作品の他、工房や窯など貴重な資料を公開
板谷波山記念館
  ■茨城県筑西市田町甲866-1
盃や煎茶器の産地「市之倉」ならではの盃がずらり
市之倉さかづき美術館  ■岐阜県多治見市市之倉町6-30-1
長次郎や光悦の茶碗、古伊賀耳付花入など茶陶が充実
逸翁美術館  ■大阪府池田市栄本町12-27
重要文化財を含む、充実の陶磁器コレクションが有名
出光美術館  ■東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9F
門司港レトロ地区にある出光コレクションの美術館
出光美術館(門司)  ■福岡県北九州市門司区東港町2-3
歴史あるやきものの街「常滑」を知る体験型美術館
INAXライブミュージアム  ■愛知県常滑市奥栄町1-130
茨城ゆかりの板谷波山の他、人間国宝の名品が常設
茨城県陶芸美術館
  ■茨城県笠間市笠間2345(笠間芸術の森公園内)
各時代の伊万里・鍋島に加え、歴代今右衛門と見所満載
今右衛門古陶磁美術館  ■佐賀県西松浦郡有田町赤絵町2-1-11(今右衛門窯隣)
唐三彩や高麗茶碗、長次郎の楽茶碗など陶磁器も充実
永青文庫美術館  ■東京都文京区目白台1-1-1
長次郎作の名品、重文の赤楽茶碗《無一物》の収蔵で有名
頴川美術館  ■兵庫県西宮市上甲東園1-10-40
ロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレートを一望
大熊美術館  ■長野県安曇市穂高有明7403-10
国宝の油滴天目や飛青磁花生や重文の木葉天目などを収蔵
大阪市立東洋陶磁美術館  ■大阪府大阪市北区中之島1-1-26
富本憲吉・河井寛次郎・濱田庄司などのコレクションが秀逸
大原美術館 工芸館  ■岡山県倉敷市中央1-1-15
加賀の茶陶・大樋焼350年の歴史と現在が分かる美術館
大樋美術館  ■石川県金沢市橋場町2-17
古備前から金重陶陽など歴代人間国宝の備前焼まで
岡山・吉兆庵美術館  ■岡山県岡山市北区幸町7-28
金重陶陽・藤原啓・山本陶秀・藤原雄・伊勢﨑淳が一堂に
岡山県備前陶芸美術館  ■岡山県備前市伊部1659-6
重文の備前四耳大壺や江戸時代の備前の細工物などを収蔵
岡山県立博物館  ■岡山県岡山市北区後楽園1-5
歴代の人間国宝をはじめ、近現代の陶芸家の巨匠作を展示
奥内陶芸美術館  ■大阪府豊中市岡町北 3-8-1
様々な技法が詰め込まれた、貴重な小鹿田焼が一堂に
小鹿田古陶館  ■大分県日田市本町7-33
 
か行
柿右衛門14代の作品が並び、柿右衛門様式の変遷を展観
柿右衛門 古陶磁参考館  ■佐賀県西松浦郡有田町南山丁352(柿右衛門窯内)
加藤唐九郎の逸品がそろう陶芸ファン必見の美術館
加藤唐九郎記念館(翠松園陶芸記念館)  ■愛知県名古屋市守山区小幡北山2758-413
有名な真葛焼のコレクションを歴史的建造物内に展示
神奈川県立歴史博物館  ■神奈川県横浜市中区南仲通5-60
唐物茶入や木米の絵香合、砧青磁などの逸品を展示
金沢市立 中村記念美術館  ■石川県金沢市本多町3-2-29(本多公園内)
備前焼の人間国宝・金重陶陽から現在まで歴代5名の作品
加納美術館  ■島根県安来市広瀬町布部345-27
常設の北大路魯山人室には『つばき鉢』などを展示
何必館 京都現代美術館  ■京都府京都市東山区祇園町北側271
鎌倉ゆかりの北大路魯山人の作品を常時約30点展示
鎌倉・吉兆庵美術館  ■神奈川県鎌倉市小町2-9-1
円覚寺の重文 青磁袴腰香炉など工芸の名品も多数
鎌倉国宝館  ■神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1(鶴岡八幡宮境内)
寛次郎の初期作品から晩年まで、その造形力を堪能
河井寛次郎記念館  ■京都府京都市東山区五条坂鐘鋳町569
近現代の陶芸家の伝統的な器からオブジェまで蒐集
菊池寛実記念 智美術館  ■東京都港区虎ノ門24-1-35 西久保ビル
仁清の重文 色絵鱗波文茶碗や魯山人の鉄絵秋草文壺など
北村美術館  ■京都府京都市上京区河原町今出川下る一筋目東入梶井町448
荒川豊藏をはじめ人間国宝から現代の新進作家まで
岐阜県現代陶芸美術館  ■岐阜県多治見市東町4-2-5(セラミックパークMINO内)
油滴天目茶碗や鍋島の色絵藤棚文大皿など重文の名品展示
九州国立博物館  ■福岡県太宰府市石坂4-7-2
北大路魯山人・河井寛次郎・富本憲吉の作品が充実
京都国立近代美術館  ■京都府京都市左京区岡崎円勝寺町(岡崎公園内)
仁清の重文・古清水色絵蓮華式香炉や奈良三彩を所蔵
京都国立博物館  ■京都府京都市東山区茶屋町527
清水六兵衞をはじめ、近現代の京焼の巨匠作品を収蔵
京都市美術館  ■京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
初期マイセンやセーブル、ミントンなどの名品を展示
清里ポーセリンミュージアム  ■山梨県北杜市高根町清里3545-550
陶芸をはじめ民芸運動が盛んであった倉敷の民芸の根城
倉敷民藝館  ■岡山県倉敷市中央1-4-11
古伊万里と鍋島、柿右衛門の名品が常時約400点展示
栗田美術館  ■栃木県足利市駒場町1542 
桃山陶の重文 志野松籬絵水指や利休丸壺茶入を所蔵
香雪美術館  ■兵庫県神戸市東灘区御影郡家2-12-1
高麗の青磁象嵌牡丹文扁壺や李朝の白磁壺などを展示
高麗美術館  ■京都府京都市北区紫竹上岸町15
見る機会の少ない、江戸初期の古波佐見の青磁などを展示
古陶磁美術館 緑青  ■長崎県佐世保市三川内本町289-1
重文の砧青磁や志野、伊賀水指《破袋》など名品多数
五島美術館 ■東京都世田谷区上野毛3-9-25
巨匠・近藤悠三作の世界最大級の梅染付大皿を展示
近藤悠三記念館  ■京都府京都市東山区清水1-287(茶わん坂)
 
さ行
染付白鷺図三脚皿や染付山水図輪花大鉢など重文も所蔵
佐賀県立九州陶磁文化館  ■佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
人気作家であり、伝統の名家・楽吉左衞門の作品を展示
佐川美術館 樂吉左衞門館  ■滋賀県守山市水保町北川2891
長次郎の重文・赤楽茶碗《太郎坊》など名品を収蔵
茶道資料館  ■京都府京都市上京区堀川通寺之内上る(裏千家センター内)
仁清や乾山、そして八木一雄まで、古今の名陶を収蔵
サントリー美術館  ■東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガーデンサイド
名高い国宝、本阿弥光悦の白楽茶碗《不二山》を所蔵
サンリツ服部美術館  ■長野県諏訪市湖岸通り2-1-1
古信楽〜近現代の信楽焼他、活躍中の陶芸家作品を収集
滋賀県立陶芸の森 陶芸館  ■滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7(陶芸の森内)
シャルロッテンブルグ宮殿の「磁器の間」を再現した展示
磁器の博物館 ポルセインミュージアム  ■長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1(ハウステンボス内)
国宝 玳玻盞散花文天目茶碗や重文の光悦の茶碗を所蔵
承天閣美術館  ■京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
中世日本を代表するやきもの一つ、珠洲焼の名品展示
珠洲市立珠洲焼資料館  ■石川県珠洲市蛸島町1-2-563
有名な国宝・曜変天目《稲葉天目》の他、重文など多数
静嘉堂文庫美術館  ■東京都世田谷区岡本2-23-1
半泥子の名品・伊賀水指《慾袋》の他、古伊賀なども所蔵
石水博物館  ■三重県津市垂水3032-18
日本と東洋・西洋の陶磁器を約1000点収蔵し、企画展示
石洞美術館  ■東京都足立区千住橋戸町23
やきものの町として活気溢れる瀬戸の街中に入り込む
瀬戸蔵ミュージアム  ■愛知県瀬戸市蔵所町1-1 瀬戸蔵2・3F
近世東北の「生活のやきもの」を優れた審美眼で蒐集
芹沢長介記念 東北陶磁文化館  ■宮城県加美郡加美町字町裏64 
茶陶の他、板谷波山など重文を含む近代の陶磁器も
泉屋博古館  ■京都府京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
茶陶の他、板谷波山など重文を含む近代の陶磁器も
泉屋博古館分館(東京)  ■東京都港区六本木1-5-1
遠州七窯の一つ、膳所焼窯元に隣接する茶陶の美術館
膳所焼美術館  ■滋賀県大津市中庄1-22-28
 
た行
日本をはじめ、中国・朝鮮など世界の瓦や陶磁器を展示
高浜市やきものの里かわら美術館  ■愛知県高浜市青木町9-6-18
桃山陶約150点と人間国宝などの作家作品を約50点常設
多治見市美濃焼ミュージアム(旧 岐阜県陶磁資料館)  ■岐阜県多治見市東町1-9-4
大名茶人・松平不昧公の愛蔵品である名物茶器などを収蔵
田部美術館  ■島根県松江市北堀町310-8
古丹波コレクション312点をはじめとする圧倒的な収蔵品
丹波古陶館  ■兵庫県篠山市河原町185
唐物から長次郎や野々村仁清、尾形乾山などを収蔵
滴翠美術館  ■兵庫県芦屋市山芦屋町13-3
日本六古窯や高麗・李朝の陶磁器などをテーマ毎に展示
出羽桜美術館  ■山形県天童市一日町1-4-1 
明治以降の日本と外国の工芸とデザイン作品を蒐集
東京国立近代美術館 工芸館  ■東京都千代田区北の丸公園1-1
日本と東洋の陶磁器の蒐集数は日本屈指で、名品多数
東京国立博物館  ■東京都台東区上野公園13-9
美濃桃山陶の常設展示と、美濃焼に関する企画展示
土岐市美濃陶磁歴史館  ■岐阜県土岐市泉町久尻1263
唐物茶壺や竹の子文志野筒茶碗など重文の茶陶も満載
徳川美術館  ■愛知県名古屋市東区徳川町1017
古伊万里や鍋島、中国の鈞窯や景徳鎮窯なども蒐集
戸栗美術館  ■東京都渋谷区松濤1-11-3
古常滑の大甕から江戸時代以降の名工作品を常設展示
とこなめ陶の森 常滑市陶芸研究所  ■愛知県常滑市奥条7-22
 
な行
重文の本阿弥光悦作 黒楽茶碗《時雨》を所蔵
名古屋市博物館  ■愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
壺屋焼の制作工程を分かりやすく紹介、映像シアターも
那覇市立壺屋焼物博物館  ■沖縄県那覇市壺屋1-9-32
古陶磁から現代のものまで、全国の民芸を蒐集・展示
日本工芸館  ■大阪府大阪市浪速区難波中3-7-6
民藝運動の柳宗悦の審美眼で蒐集の新古諸工芸を展示
日本民藝館  ■東京都目黒区駒場4-3-33
人間国宝の作品展示の他、その作家の茶碗での喫茶も
人間国宝美術館  ■神奈川県足柄下郡湯河原町中央3-16-1
高麗青磁をはじめとする韓国陶磁の優品を収蔵・展示
寧楽美術館  ■奈良県奈良市水門町74(依水園内)
重文の青磁や仁清の茶壺、志野の茶碗など名品多数
根津美術館  ■東京都港区南青山6-5-1
古九谷から現代九谷までの変遷の他、個展なども開催
能美市立九谷焼資料館  ■石川県能美市泉台町南56(九谷陶芸村内)
茶の湯や能楽に親しんだ野村證券創業者のコレクション
野村美術館  ■京都府京都市左京区南禅寺下河原町61
オールドノリタケはもちろん、画帖の展示も魅力
ノリタケミュージアム  ■愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36(ノリタケの森内)
 
は行
重文になっている中国の磁州窯や龍泉窯、景徳鎮窯を収蔵
白鶴美術館  ■兵庫県神戸市東灘区住吉山手6-1-1
鎌倉・室町時代の六古窯の壺や甕のコレクションが秀逸
箱根美術館  ■神奈川県足柄下郡強羅13
 17世紀から現在まで、各時代のマイセンの美を展示
箱根 マイセンアンティーク美術館  ■神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-653
唐物茶入や井戸茶碗、志野や備前水指など茶陶が充実
畠山記念館  ■東京都港区白金台2-20-12
人間国宝・濱田庄司の多岐に渡る工芸品の蒐集を展示
濱田庄司記念 益子参考館  ■栃木県芳賀郡益子町益子3388 
名高い刀剣のコレクションの他、鍋島の色絵宝尽文大皿も
林原美術館  ■岡山県岡山市北区丸の内2-7-15
版画家・池田満寿夫の晩年の表現「陶」を常設で展示
Paramita Museum  ■三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
南宋時代の龍泉窯の名品、国宝『青磁下蕪花瓶』を所有
ハラ ミュージアム アーク 觀海庵  ■群馬県渋川市金井2844(伊香保グリーン牧場内) 
所蔵のバーナード・リーチ作品は国内有数のコレクション
日登美美術館  ■滋賀県東近江市山上町2083
古陶磁や現代陶芸の展示の他、陶芸ワークショップも
兵庫陶芸美術館  ■兵庫県篠山市今田町上立杭4
五彩魚藻文壺や仁清の色絵吉野山図茶壺など重文を所蔵
福岡市美術館  ■福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
茶碗や茶入、水指など、桃山〜江戸時代の茶陶が充実
福岡東洋陶磁美術館  ■福岡県福岡市城南区七隈87-42
名高い国宝の曜変天目茶碗を所蔵していることが有名
藤田美術館  ■大阪府大阪市都島区網島町10-32
備前焼の2代目人間国宝の藤原啓の変遷をまとめて展示
藤原啓記念館  ■岡山県備前市穂浪3868
 
ま行
長次郎の黒樂や建盞天目茶碗などの茶陶の名品を所蔵
正木美術館  ■大阪府泉北郡忠岡町忠岡中2-9-26
濱田庄司や島岡達三、バーナード・リーチなどを展示
益子陶芸美術館  ■栃木県芳賀郡益子町益子3021(陶芸メッセ益子内) 
瑞浪市の高徳寺に伝わる大型の与左衛門の茶壺を展示
瑞浪市陶磁資料館  ■岐阜県瑞浪市明世町山野内1-6
名高い国宝・志野茶碗《卯花墻》や重文など名品多数
三井記念美術館  ■東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7F
里帰りしたオールドノリタケの逸品を常時500点を展示
三井コレクション オブ モリムラ アーリーノリタケ磁器博物館  ■千葉県香取市丁子731-1
宮川香山が生み出し、海外で絶賛された真葛焼を蒐集
宮川香山 真葛ミュージアム  ■神奈川県横浜市神奈川区栄町6-1 ヨコハマポートサイト ロア参番館1F-2
国宝、仁清の色絵藤花文茶壺をはじめとする名陶多数
MOA美術館  ■静岡県熱海市桃山町26-2
 
や行
古代の野焼き窯を山上に、様々な時代と場所の窯を見学
野外博物館 世界の窯広場  ■長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷(やきもの公園内)
中国や朝鮮の古陶磁に加え、11代三輪壽雪の鬼萩も所蔵
山口県立萩美術館・浦上記念館  ■山口県萩市平安古586-1
重文の古伊万里染付山水文大皿や高麗青磁など名品を所蔵
大和文華館  ■奈良県奈良市学園南1-11-6
重文の唐物茶入《紹鴎茄子》や志野茶碗《広沢》を所蔵
湯木美術館  ■大阪府大阪市中央区平野町3-3-9
古萬古の赤絵の名品や再興された有節萬古などを展示
四日市市立博物館  ■三重県四日市市安島1-3-16
 
ら行
樂家初代・長次郎作、重文の二彩獅子や黒楽茶碗を所蔵
樂美術館  ■京都府京都市上京区油小路中立売上る
 
わ行
閉館した富岡美術館の重文を含む東洋陶磁器を収蔵
早稲田大学會津八一記念博物館  ■東京都新宿区西早稲田1-6-1(早稲田大学構内)