やきものPLAZA Journey & Festival やきものをめぐる旅と祭 

石川の旅データ 3

2015年3月10日更新  




















HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas

 加賀周辺

加賀(山代温泉)地区  〜九谷焼の原点、九谷村から始まり、山中・山代温泉へ
加賀市には江戸初期の「九谷磁器窯跡」があります。場所は名前の由来となった山中温泉九谷村、国指定史跡です。その後、断絶の時期があって、再興九谷は山中温泉から山代温泉へ。現在も史跡や魯山人ゆかりの窯元があったりと、九谷焼の郷としても知られています。

べにや無何有(JTBへ) 薬師山の高台に緑に囲まれ建つ別荘のような宿。全17室の客室は露天風呂付。

石川県九谷焼美術館
古九谷の名窯から、近現代の九谷焼の作家作品まで
古九谷、吉田屋窯などをはじめとする九谷焼の展示。青手の間、色絵・五彩の間、赤絵・金襴の間の他、随時企画展示があります。
■9:00~17:00(入館は16:30まで)
 ※休館:月曜日(祝日の場合は翌日)
■加賀市大聖寺地方町1-10-13
■http://www.kutani-mus.jp/

陶匠大雅/大雅窯
手描きによりオリジナルの九谷焼と高堂風錦手の窯元
九谷焼中興の陶聖九谷庄三の画風を受け継いで、人物や山水・花鳥等を写実的描いているのが高堂風錦手です。洋絵の具や金銀彩を加えることで色数も多く、絢爛な画風です。
■8:30〜18:00  ※定休:水曜日
■加賀市中代町ホ1-1
■http://www.kutani-taigadou.jp/

九谷美陶園
大正3(1914)年創業、ショールームには約300種
普段使いの九谷焼を主とし、和洋中OKの食器が豊富。さらに九谷焼伝統の金襴手や古九谷、吉田屋手、中国明代の古染付・古赤絵、魯山人写しなども。
■9:00~17:00  ※定休:水曜日
加賀市山代温泉16-71
■http://www.kutani-mfg.jp/

九谷焼体験ギャラリーCoCo
地元の新しい九谷焼作品の発信ギャラリーと絵付け体験
九谷焼の若手作家作品の展示販売の他、九谷焼作家・池島直人(金明窯)の指導により、作家使用の道具や絵の具を使った本格的な九谷焼の絵付け体験も。
■9:30〜17:30  ※定休:木曜日
■加賀市山代温泉18-115甲1
■https://yamashirococo.wordpress.com/

魯山人寓居跡 いろは草庵
北大路魯山人が約半年滞在した吉野家旅館の元別荘
魯山人が篆刻をした仕事部屋をはじめ、書斎、囲炉裏の間などを公開。展示室(土蔵)では魯山人の篆刻作品を中心に展示、また器などをテーマとした企画展も開催。
■9:00~17:00  ※休館:水曜日(祝日は開館)
■加賀市山代温泉18-5
■http://www.kagashi-ss.co.jp/irohasouan/

九谷焼窯跡展示館(再興九谷窯跡)
再興九谷(江戸末〜昭和初め)の窯跡の保存展示
展示の窯跡は、国指定史跡「九谷磁器窯跡」に指定されているもの一つで、山中温泉から移転し、築窯したもの。その他に、企画展、絵付けや蹴轆轤の体験教室も
■9:00~17:00  ※休館:火曜日(祝日は開館)
■加賀市山代温泉19-101-9
■http://www.kagacable.ne.jp/~kamaato/

須田菁華窯
当主は4代須田菁華、初代は北大路魯山人との関係で有名
明治39(1906)年創業。初代は染付・祥瑞・呉須赤絵・古赤絵・古九谷などの写しを得意とし、魯山人にも指導しました。現当主4代須田菁華も登窯にこだわり、人気の陶芸家として有名。
■9:00~17:30  ※不定休
■加賀市山代温泉東山町4

山代温泉 湯の曲輪
魯山人ゆかりの山代温泉の古い街並「湯の曲輪」
開湯は奈良時代と伝えられた歴史ある湯の街。近年では陶芸家・北大路魯山人が陶芸を学んだことで知られています。ちなみに当時の魯山人は福田大観の号で篆刻家・書家として食客として滞在しており、老舗温泉旅館には篆刻の看板などが残されています。

あらや滔々庵(JTBへ) 創業来八百余年、十八代の湯歴を数える純和風の小さな宿。

あらや滔々庵
加賀大聖寺藩前田家より湯番頭"荒屋源右衛門"の命を受けた湯宿
十五代源右衛門は書画や看板などの注文で魯山人を支えた一人。現在も暁烏の衝立や篆刻の看板、陶芸初期作品の赤絵皿などが残されています。料理にも、九谷焼や山中塗の地元作家の作品の他、代々伝わる年代物や魯山人の写しなどが使用。
■加賀市山代温泉18-119甲(湯の曲輪)
■http://www.araya-totoan.com/

あらや滔々庵 うつわ蔵
地元作家の九谷焼と山中塗作品と魯山人の写しの器を販売
明治期の土蔵を改装した店内、外は白漆喰壁と黒板の趣きある店構えです。温泉街での散歩に立ち寄ってみてください。
■9:30~17:00  ※定休:木曜日
■加賀市山代温泉通り1-3(女生水前)
■http://www.araya-totoan.com/jp/araya/02.html

たちばな四季亭(JTBへ) 四季亭の名の通り、女将が摘んできた草木を随所に配した、四季の彩の宿。

たちばな四季亭
明治元年創業の料亭旅館、館内には魯山人ほか工芸品展示も
北大路魯山人の篆刻看板「洗心」や、陶芸を展示した美術展示室や茶房もあります。自慢の料理は、加賀野菜や九谷焼の器が美しい懐石料理です。
■加賀市山代温泉万松園通16(湯の曲輪)
■http://www.shikitei.com/l