やきものPLAZA Journey & Festival やきものをめぐる旅と祭 

京都の旅データ 2

2015年3月2日更新  




















HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas

 祇園周辺

ぎおん畑中(JTBへ)
「市中の山居」をテーマにした静寂の宿

祇をん 小西
祇園花見小路をはいってすぐのお茶屋ギャラリー
祇園のお茶屋を回想して、畳の部屋などはそのままに、工芸を中心とした企画展示をするギャラリー。お茶屋という空間での展示は一味違います。
■11:00〜17:00
 ※展覧会会期中は無休、会期以外は長期の休廊もあります
■京都市東山区祇園町南側570-121
■http://gionkonishi.com/

何必館 京都現代美術館
常設の北大路魯山人室には『つばき鉢』などを展示
現代アートの展覧会を中心とする一方、常設で村上華岳や山口薫、北大路魯山人コレクションが知られています。
■10:00~17:30(入館は17:00まで)
 ※休館:月曜日/年末年始/展示替期間
■京都市東山区祇園町北側271
■http://www.kahitsukan.or.jp/


 三条〜四条河原町周辺

柊家旅館(JTBへ)
創業は文政元年、本館は木造二階建数寄屋造で、四季折々の京懐石料理が自慢
ギャラリーにしかわ
陶磁器をはじめ、作家ものの工芸品の展示販売ギャラリー
京都らしいセンスの工芸ギャラリー。手軽なものもあるので、若い女性にも入りやすい店舗です。また3〜5階は、工芸・現代アートのギャラリー。
■12:00〜19:00  ※定休:月曜日
■京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332 マロニエビル2F
■http://www.kyoto-wel.com/shop/S81055/

ぎゃらりぃ思文閣
近現代の陶芸を陶芸を中心とした工芸ギャラリー
老舗の古美術商・思文閣が運営する、本店近くの近現代美術工芸品ギャラリー。巨匠クラスから若手まで、注目展覧会を開催しています。
■10:00〜18:00  ※休廊:日曜・祝日
■京都市東山区古門前通大和大路東入元町386
■http://www.shibunkaku.co.jp/gallery/

新門前通・古門前通
古美術・美術工芸品店が並ぶ、南の新門前通と北の古門前通
知恩院の門前町で、東は東大路通から西は縄手通まで。南北の二つの通りに、明治期に外国人貿易商相手に骨董や工芸品を売る店が集まったのが始まりです。
■京都市東山区西之町・中之町・梅本町・古西町・三吉町・元町周辺


 岡崎〜哲学の道周辺

ホテル平安の森京都(JTBへ)
京都東山の観光拠点として哲学の道や平安神宮への散策に最適、大浴場が自慢
京都国立近代美術館
北大路魯山人・河井寛次郎・富本憲吉の作品が充実
関西〜西日本の美術を中心に作品を蒐集。また工芸に重点を置いており、京都で活躍した陶芸家たちの作品も数多く所蔵しています。
■9:30~17:00(入館は16:30まで)
 ※休館:月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始
※2015年03月26日まで改修のため休館
■京都市左京区岡崎円勝寺町(岡崎公園内)
■http://www.momak.go.jp/

京都市美術館
清水六兵衞をはじめ、近現代の京焼の巨匠作品を収蔵
明治以降の京都を中心とした美術・工芸品を収集、展示。館蔵品の常設展に加え、全国規模の公募展「京展」も毎年主催しています。
■9:30~17:00(入館は16:30まで)
 ※休館:月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始
■京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
■http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/index.html

野村美術館
茶の湯や能楽に親しんだ野村證券創業者のコレクション
南禅寺近くで数寄屋風の建物は桜や紅葉の名所。重要文化財7点を含む、茶道具・書画・能面・能装束など、約1700点を収蔵しています。
■10:00~16:30(入館は16:00まで)
 ※休館:夏季(6月下旬~9月上旬)/冬季(12月下旬~3月上旬)/開館中の月曜日(祝日の場合は翌日)
■京都市左京区南禅寺下河原町61
■http://www.nomura-museum.or.jp/

泉屋博古館
茶陶の他、板谷波山など重文を含む近代の陶磁器も
住友家蒐集の美術品を保存、展示。青銅器・鏡鑑の他に書画・洋画、近代陶磁器・茶道具・文房具・能面など、約3000点を収蔵しています。
■10:30~17:00(入館は16:30まで)
 ※休館:月曜日(祝日の場合は翌日)/展示替期間
■京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
http://www.sen-oku.or.jp/kyoto/index.html

哲学の道
銀閣寺から若王子神社に至る、日本の道百選の小径
桜の季節には両岸の桜で花のトンネルになる有名な小径。銀閣寺から約1.5kmの散策し、泉屋博古館をのぞき、さらに南禅寺に向って岡崎公園へと。


 今出川〜西陣周辺

御所西 京都平安ホテル(JTBへ)
御所の西側で、庭園の散策や朝夕の御所への散歩も楽しめます
北村美術館
仁清の重文 色絵鱗波文茶碗や魯山人の鉄絵秋草文壺など
実業家で茶人でもあった北村謹次郎氏のコレクション、古美術・茶道具を中心に展示。所蔵品には国の重要文化財14点が含まれます。
■10:00~16:00
 ※休館:夏季/冬季 開館中は月曜日(祝日の場合は開館)/祝日の翌日
■京都市上京区河原町今出川南一筋目東入梶井町448
■http://www.kitamura-museum.com/

承天閣美術館
国宝 玳玻盞散花文天目茶碗や重文の光悦の茶碗を所蔵
相国寺の文化財に加え、金閣寺・銀閣寺・他塔頭寺院の美術品を受託して展示。収蔵品は国宝5点、重要文化財142点が含まれます。
■10:00~17:00(入館は16:30まで)
 ※休館:年末年始/展示替期間 ※展覧会の会期中は無休
■京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
■http://www.shokoku-ji.jp/j_nyukan.html

茶道資料館
長次郎の重文・赤楽茶碗《太郎坊》など名品を収蔵
裏千家に伝わる茶道具や茶道に関する美術工芸品の蒐集・展示。年に4~5回、茶道に関する企画展を開催、呈茶や茶道体験もできます。
■9:30~16:30(入館は16:00まで)
 ※休館:月曜日(祝日の場合は開館)/年末年始/展示替期間
■京都市上京区堀川通寺之内上る寺之内竪町682(裏千家センター内)
■http://www.urasenke.or.jp/textc/gallery/tenji/index.html

樂美術館
樂家初代・長次郎作、重文の二彩獅子や黒楽茶碗を所蔵
樂焼窯元・樂家に隣接。樂歴代作品を中心に、茶道工芸美術品、関係古文書など樂家に伝わった作品を中心に収蔵・展示しています。
■10:00~17:00
 ※休館:日曜日・祝日/お盆/GW/年末年始
■京都市上京区油小路中立売上る
■http://www.raku-yaki.or.jp/museum/

ギャラリー器館
大徳寺そば、京都でも有名な陶芸専門ギャラリー
創業30年を超え、京都の作家を中心に、多くの陶芸家を取り上げ、展覧会を企画してきたギャラリーです。1・2階はショップ、3・4階はギャラリースペース。
■11:00〜19:00 ※定休:木曜日
■京都市北区紫野東野町20-17
■http://www.g-utsuwakan.com/