やきものPLAZA Journey & Festival やきものをめぐる旅と祭 

京阪神のやきもの旅ガイド

古都京都の窯業が本格的にはじまったのは江戸時代です。清水焼や京焼と呼ばれ、すぐれた陶工を輩出しています。また、利休ゆかりの楽焼、里山に囲まれた丹波焼の地など、見所がたくさんあります。



















HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas

オススメやきものスポット&一緒に行きたい観光情報

京都 五条坂〜清水坂周辺
 京都のやきものを訪ねるなら、まずは五条坂から清水寺に至るエリアでしょう。京都にはやきものの街が数箇所ありますが、最も歴史ある街は、清水焼発祥のこの地です。
 ここには一年中多くの観光客が清水焼を求めて散策しますが、夏の陶器まつりはやはり一度は行ってみたい。若宮八幡宮(陶器神社)を中心に、一帯に約400の出店があります。
 大きな通りには、老舗の窯元も並んでいます。中でも有名なのが、江戸時代から続く六兵衞窯。さらに、現在は条例により焚くことができませんが、往時の登窯を保存する藤平陶芸もオススメです。大通を少し外れると、近代の巨匠である河井寛次郎の記念館。ひっそりと佇んで和みたい素敵な美術館です。
 東大路通を渡って、清水寺に向かう坂道へ。道々にはたくさんの陶器店がありますが、京都陶磁器会館は重鎮から若手まで、いろいろな作り手が展示されているスポット。また、坂を登っていくと、人気陶芸家の陶磁器たきぐちや、亡き人間国宝の近藤悠三の記念館もあります。
 ここまで坂を登ったら、最後は清水寺に参拝、また違う坂から降りていけば、さらにたくさんの陶器店がのぞけます。
→ 清水寺周辺の旅館・ホテル一覧│JTB

京都 祇園周辺
 花街で名高い祇園には、陶芸オススメスポットが2箇所。一つは、魅力的な工芸の企画をするギャラリー祇をん小西。もう一つは、北大路魯山人のコレクションを常設している何必館 京都現代美術館。こちらは、現代美術や写真展などがメインですが、魯山人室に展示されている作品は有名なものもたくさんあります。
 祇園観光のプランにぜひ加えてみてください。
→ 祇園・円山公園・知恩院の旅館・ホテル一覧│JTB

京都 三条〜四条河原町周辺
 四条河原町から河原町通を進むと、ギャラリーにしかわがあります。京焼のなかでも、日常的に使いたいような手軽なものも多く、若い女性などにもおすすめです。
 さらに三条へ進んで、骨董や美術工芸品の店舗が集まる新門前通・古門前通へ。その中でも現代陶芸ファンにオススメしたいのが、ぎゃらりぃ思文閣です。注目の展覧会なども企画されますので、ぜひのぞいてみてください。ちなみに、本店である老舗の古美術商・思文閣も近くです。
→ 烏丸・四条河原町の旅館・ホテル一覧│JTB

京都 岡崎〜哲学の道周辺
 平安神宮に隣接する岡崎公園には、西日本を中心に陶芸を含む工芸品を数多く収蔵している京都国立近代美術館や、全国規模の公募展「京展」を開催する京都市美術館があります。さらに東に行けば南禅寺。その周辺には、茶道具などを数多く蒐集している野村美術館や、近代の陶磁器なども数多く蒐集している泉屋博古館があります。近くには哲学の道がありますので、銀閣寺までの散策もオススメです。
→ 岡崎・吉田(京都府)の旅館・ホテル一覧│JTB

京都 今出川〜西陣周辺
 京都御所を起点として、西陣や大徳寺方面へ。近くには晴明神社もあるエリアには、千利休ゆかりの陶工・長次郎を祖として代々伝統を守り続ける樂家の楽美術館や、茶道裏千家の茶道資料館があります。また、同志社大学に隣接した相国寺には承天閣美術館があって、国宝や重要文化財の茶碗なども所蔵しています。少し足を伸ばせば、仁清や魯山人を収蔵する北村美術館もオススメです。
 京都御所からは少し距離がありますが、大徳寺近くまで行くと、京都の作家を数多く扱い、常時個展や企画展なども開催しているギャラリー器館があります。現代陶芸に興味ある方は、足を運ぶ価値があるでしょう。
→ 京都御所周辺の旅館・ホテル一覧│JTB

京都 七条〜日吉町周辺
 京都国立博物館や三十三間堂のある東山七条から東、阿弥陀ヶ峰の南山麓にやきものの窯元が集まる日吉地区があり、毎年桜の季節には日吉窯元まつりが開催されます。この地区の窯元の中でも、瑞光窯は窯や工房見学ができ、体験教室も人気の老舗。また日吉地区から少し離れますが(京博の近く)、豊仙窯はバリアフリーで車いすでのロクロ体験も可能な、オープン型の綺麗な体験工房となっています。
→ 清水・祇園・銀閣寺の旅館・ホテル一覧│JTB

京都 東福寺~泉涌寺周辺
 名刹・泉涌寺と紅葉の名所・東福寺の間に、窯元や陶芸家が集まる泉涌寺地区があります。秋の窯元大陶器市は、期間が長めなので、散策しつつ観光を楽しめて人気。地区の中心である青窯会会館では、体験教室の他、見本市や作陶展も企画しています。また泉涌寺門前には、清水焼の販売店・窯元の俊山窯 わくわくがオススメ。その他には、京薩摩としても知られる小川与山もこの地区です。
→ 清水・祇園・銀閣寺の旅館・ホテル一覧│JTB

京都郊外 清水焼団地周辺
 京都市街地から東山を越えて山科の清水焼団地へ。秋の清水焼の郷まつりでは、この地区はもちろん、他エリアの陶芸家なども参加する規模の大きな陶器市であり、地元グルメや物産も楽しめます。中でも、人気のたち吉は清水焼団地の組合に参加しており、陶器市でのブースは目玉の一つです。
 この地区の中心である清水焼の郷会館では常時、窯元の作品・商品を展示販売しており、体験教室を開催するための併設工房の設備も充実。また、陶芸家の作品や展示会を見たいなら、ぜひギャラリー洛中洛外へも。実物大で作られた京焼の洛中洛外図も見物です。
 窯元もたくさんありますが、その中で、コトブキ陶春はオススメ。清水焼の制作工程が順を追って間近で見られる見学コースや体験教室があって観光名所になっています。また老舗の雲楽窯は、予約すれば、当主自ら工房を案内・説明をしてくれます。
→ 清水・祇園・銀閣寺の旅館・ホテル一覧│JTB

京都郊外 炭山周辺
 宇治の北端に当たる炭山地区は、山里の風情を残す静かな工芸村です。各窯元を訪問して交流を楽しむのも魅力ですし、有名な宇治川のさくらまつりに合わせて開催される炭山陶器まつりを訪れるのもよいでしょう。
→ 宇治の旅館・ホテル一覧│JTB



兵庫県:現在製作中です

大阪府:現在製作中です