やきものPLAZA Get & Use やきものを買おう・使おう

うつわ産地別チェック

京焼・瀬戸焼・有田焼・益子焼など、器の産地で見るオススメ。


【カテゴリー:備前焼(岡山)】2015年5月18日更新

 土味を魅せる、日本的やきもの「備前焼」

 備前焼は国の重要無形文化財であり、日本六古窯の一つです。中心地である岡山県備前市伊部では、既に古墳時代にはやきものの生産が始まり、鎌倉時代には備前焼の原型が誕生しています。近代に入ると、「中興の祖」と呼ばれる金重陶陽を筆頭に、現在まで人間国宝を5人輩出。現在の伊部では、室町から続く伝統の陶家(窯元)が煙を絶やさない一方、前衛的・現代的な新しい備前焼を生み出す陶芸家たちも数多く存在し、全国には、備前焼のみを集めるような熱狂的な愛好家もいます。

 備前焼の特徴は「焼締(やきしめ)」です。釉薬(ゆうやく;うわぐすり)をかけず、高い温度で焼くことで、丈夫で水がしみないようにしています。焼いて締めるの言葉のとおり、素地の土の粒子が高温で焼かれることで、粒子同士の隙間が締まるというわけ。絵付けなどの装飾もありません。ですから、備前焼は窯焚きの時にできる炎と灰による肌の焼色の変化(窯変)や器の造形などで、時に色絵以上に雄弁な表情を描き出すのです。

 備前焼は初めて、という方なら、まずは酒器をオススメしたいと想います。昔から「備前の徳利、唐津のぐい呑」と言われるように、徳利には古備前の名品も残されていますし、多くの作家が作っていますが、日本酒はちょっと…と言うなら、ビールもかなりイイです。きめ細かい泡がたち、本当に美味しい。また、備前焼の瓶(またはサーバー)に焼酎を入れておくと、焼酎がまろやかに熟成されます。
 花器のオススメです。これも昔から「備前水甕、水が腐らぬ」と言われており、水がぬめらず、綺麗な状態が長く続くので、昔の農家などには備前焼の大甕があって、水をいれて保存していたものです。ですから、備前の花入は、花を入れるのに適しているのです。

 では、使い勝手がよく、初めてさんにもぜひ使ってもらいたい、備前焼のフリーカップを3点紹介しましょう。

 最初は、木村微風(黄薇堂)作のフリーカップ。黄薇堂は、江戸時代に定められた「備前六姓(藩主に認可された備前焼の6窯元)の一つ、木村家の流れを汲む窯元で、現当主は7代目。作家としても活躍しています。伝統的な登窯で松割木を用い、約2週間焼かれた備前焼の器は、自然の灰と炎によって、肌に窯変の面白さをしっかりと出しています。サイズは径75×高130mm。

 二つめは、備前焼の若手・人気陶芸家である伊勢﨑競作のビアマグ。伊勢﨑競は、現在の備前焼人間国宝の甥にあたり、岡山県重要無権文化財保持者であった伊勢﨑満の四兄弟の末弟。父・叔父・従姉妹・兄弟と、まさに備前焼の名門一家であり、自身も数々の公募展に入選、個展開催など、活躍目覚ましい作家です。本作は、ボディに鎬(しのぎ)が施されており、心地良い持ちやすさ。緋襷(ひだすき;藁の巻跡が赤く発色した模様)と牡丹餅(ぼたもち;灰が被らなかった部分の丸く緋色の模様)という窯変2種のペア。サイズは径80×高110mm。

 三つめは、備前六姓の木村家の総本家、木村興楽園作のゴブレット。現当主は15代当主・木村長十郎です。ちなみに、木村家当主は代々長十郎を名乗ります。本作は、登窯で12日間焼き締められたものですが、全体に赤味があって柔らかい印象を持った備前焼。縦にスッキリとはいった緋襷が映え、素朴ながら、どこかモダンです。サイズは、径80×高100mmのペア。

 はじめての備前焼としてフリーカップをオススメしましたが、やはり伝統的な「備前の徳利」もご紹介しましょう。

 四つめの徳利とぐい呑のセットは、伝統工芸士である猪俣政昭(西蔵坊窯)の作。備前出身者ではありませんが、愛知の窯業訓練校を卒業後、四国の大谷焼の窯元修行を経て、備前の窯元でも修行を重ねた後に独立・築窯。伝統工芸士に認定される確かな技術の持主です。本作は、伝統的な徳利の形に、遊び心溢れる轆轤づかいで独特のフォルムを持ったモダンなぐい呑のセット。登窯の窯変が雄弁な景色を出しています。サイズは、徳利:径90×高さ120m、ぐい呑:径50×高55mm。

 最後は、瓢箪花入。瓢箪(ひさご)型は、備前では古くから作られている伝統の形です。 作者の畝尾典秀は、人間国宝の伊勢﨑淳に師事し、個展を中心に活動している陶芸家。本作は、伝統の形に、艶やかな肌、黄胡麻(窯の中で灰が振りかかってできた模様)のアクセントが思わず撫でたくなるほど魅力的です。サイズは最大径240×高250mm。

 とにかく、焼締は、絵がはいったり、人工的に色を付けることのない、自然の景色が器に凝縮されているのが最大の魅力。土が炎によって変化し、ゆがみ、人の手だけでは生まれない形があります。だから、焼締は触っているだけで、なんだか楽しいのです。




















HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas

備前焼 フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 木村微風作 ジョッキ(微風-03) 送料無料【ポイント5倍】

価格:12,960円
(2015/5/18 17:28時点)


送料無料T【備前焼 酒器】人間国宝のDNA 伊勢崎競作 ペアビアジョッキ 備前鎬(しのぎ)酒呑 【宅配便配送】[z]

価格:16,200円
(2015/5/18 17:39時点)


備前焼 ゴブレット(緋襷・ひだすき) ペア(木箱入)【送料無料】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

価格:10,000円
(2015/5/18 17:41時点)


備前焼登り窯伝統工芸士猪俣政昭作ぐい呑み&徳利酒器セット_BHL13302【ギフト専科】【送料無料】

価格:23,652円
(2015/5/18 17:43時点)


≪和食器・備前焼≫ 畝尾典秀・瓢箪花入 食器/ギフト/贈り物/引き出物/引出物/内祝い/お祝い/お返し/出産内祝い/快気祝い/香典返し【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

価格:27,000円
(2015/5/18 17:45時点)