やきものPLAZA Get & Use やきものを買おう・使おう

うつわアイテム別チェック

茶碗、湯呑、皿など、器の種類で見るオススメ。


【カテゴリー:湯呑】2015年3月11日更新

 個性光る湯呑

 今回のテーマは湯呑です。湯呑の思い出といえば、新卒で会社に入社して最初の休日。自分用の湯呑を探しに半日以上歩き回ったこと。小さな会社でしたが、先輩たちはそれぞれ個性を示すように、素敵な湯呑を自分用に持ち込んでいました。ですから、自分もちょっと見かけないような自分らしいものを持ってこよう、と思ったのです。そして店を何軒も歩き、見つからずに苦労したことを、今でもよく覚えています。

 昔から、日本において茶碗と箸は属人器(personal wares)、つまり、個々に属する器。ですから、ご飯茶碗と湯呑茶碗は、どの家庭でも自分用が用意されているものなわけです。ちなみに属人器に関しては、考古学者・佐原真先生の名著『食の考古学』をぜひ読んでみてください。

 …話が脱線しました。とにかく、大人な日本人としては、自分で選んだ湯呑の逸品を持つべき…と主張したかったのです。以前、飯茶碗についていち早く書きましたので、今回は湯呑というわけで。今回は、湯呑の中でも、ちょっと個性的なもの、ありそうでないものが欲しいという方のための湯呑を探してみました。


 『清水焼 色絵ペイズリー湯呑』は、華やかな色彩に大胆に配されたペイズリーが目を引きます。ペルシャ・インドの伝統文様で、日本でも服飾デザインでは好まれていますが、器ではあまり見かけないのでは。背景には伝統の小紋が総柄で描かれており、ペイズリーの中にも桜や菊といった日本の伝統文様。全体にパステルトーンでモダンに描かれていますが、ペルシャと日本の伝統文様のコラボが上品にまとめられています。また華やかな表面と対照的に、器の内面には染付(青)の瓔珞文様。こちらも中国の古陶磁や古伊万里など古くから見られる伝統文様です。描き手は、京都の昭阿弥窯。現在は2代高野昭阿弥や次代を担う高野洋臣が活躍しています。

 『有田焼 銀彩市松うさぎ』は、墨絵を彷彿させる躍動的な兎文が、市松に施された銀彩とともに踊っています。大人かわいいデザインですが、銀彩のシックな風合いが上品で、使い手を選びません。作り手は有田の谷鳳窯・宮崎祐輔。日本工芸会正会員で、日本陶芸展など多数の公募展入選経験者の実力派。この湯呑も、伝統とともにモダンさを、高度な技術と、手づくりのフォルムの柔らかさを残すという、作り手の個性が見られます。

 『九谷焼 湯呑花尽くし』は、九谷焼の老舗窯元・上出長右衛門窯の技と、世界的デザイナーであるハイメ・アジョンとのコラボで生まれたもの。腰を絞ったフォルムと、一点一点手描きによる染付の絵付けが、現代の先端を行く九谷焼として注目されています。
※上出長右衛門窯は、石川の旅データでご紹介しています。

 『伊賀焼 雅造湯呑』は、伊賀の人気陶芸家である、土楽窯7代当主・福森雅武のもの。土楽窯と言えば、有名なのは土鍋ですが、酒器や茶器にも定評があり、いずれも手づくり、登窯で焼かれています。この湯呑も、土楽窯特有のピンクベージュの土肌と、ゆるい曲線のフォルムが手に馴染み、ほっこりとした気分にしてくれます。

 最後はおまけ。ハンガリーの名窯ヘレンドの『ティーボウル』。ヘレンドは古くから日本の柿右衛門やシノワズリ(中国風意匠)が人気シリーズとなっており、すべて手描き。この湯呑も、中国伝統の魚藻文です。
























HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas

清水焼 京焼 湯呑み ギフト 単品 色絵ペイズリー(いろえぺいずり-)【楽ギフ_包装】

価格:30,240円
(2015/3/11 17:07時点)


銀彩市松うさぎ 湯呑

価格:21,600円
(2015/3/11 17:15時点)


Jaime Hayon KUTAANI CHOEMON 湯呑 花尽くし 【上出長右衛門窯/ハイメ・アジョン/九谷焼/湯呑み/磁器】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】[07480

価格:16,200円
(2015/3/11 17:16時点)


雅造湯呑・福森雅武

価格:10,800円
(2015/3/11 17:17時点)


ヘレンド(HEREND) ポワッソン PO 03375-0-00 ティーボウル【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】【10P01Mar15】

価格:26,460円
(2015/3/11 17:18時点)