やきものPLAZA Basics & Mania やきものマニア・豆知識

日本にある陶磁器名品リスト〜中世(室町まで)の名品

六古窯を中心に、鎌倉・室町時代の陶磁器名品を紹介。

2015年1月15日更新

















HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas
壺・瓶
重要文化財
珠洲草樹文壺
鎌倉時代(珠洲)      国(文化庁)所有(各地博物館に貸出)
重要文化財
菊花文三耳壺
鎌倉時代(丹波)      個人所有(貸出による公開は有り)
重要文化財
丹波秋草文四耳壺
室町時代(丹波)      国(文化庁)所有(各地博物館に貸出)
重要文化財
備前四耳大壺
室町時代 1444年(備前)  岡山県立博物館
重要文化財
灰釉貼花巴文広口壺
鎌倉時代(瀬戸)      梅澤記念館(貸出による公開は有り)
重要文化財
灰釉牡丹唐草文広口壺
鎌倉時代(瀬戸)      東京国立博物館
重要文化財
古瀬戸飴釉巴文瓶
鎌倉時代(瀬戸)      個人所有(貸出による公開は有り)
重要文化財
灰釉魚波文瓶子
鎌倉時代(瀬戸)      名古屋市博物館
重要文化財
灰釉瓶子
鎌倉時代 1312年(瀬戸)  長滝白山神社 宝物殿
茶碗
重要文化財 大名物
白天目茶碗
日本 室町時代(美濃?)   徳川美術館
武野紹鷗が所持し、徳川将軍家・尾張徳川家・加賀前田家と伝来した和物茶碗
重要文化財
白天目茶碗
日本 室町時代(美濃?)   個人所有(貸出による公開は有り)
茶入
重要文化財 中興名物
古瀬戸肩衝茶入《在中庵》
室町時代(瀬戸)      藤田美術館
江戸時代の大茶人・小堀遠州、徳川将軍家へと伝来された和物茶入
重要文化財 中興名物
古瀬戸丸壺茶入《相坂丸壺》
室町時代(瀬戸)      根津美術館
江戸時代の大茶人・小堀遠州、徳川将軍家へと伝来された和物茶入
重要美術品 中興名物
瀬戸塞手茶入《塞》
室町時代(瀬戸)      永青文庫美術館
大名物 東山御物
古瀬戸肩衝茶入《横田》
室町時代(瀬戸)      徳川美術館
将軍・足利義政、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、尾張徳川家が所持した和物茶入
大名物
古瀬戸肩衝茶入《山内》
室町時代(瀬戸)      出光美術館
中興名物
瀬戸広沢手茶入《広沢》
室町時代(瀬戸)      北村美術館
江戸時代の大茶人・小堀遠州らが所持していた和物茶入
中興名物
瀬戸真如堂手茶入《真如堂》
室町時代(瀬戸)      泉屋博古館
江戸時代の大茶人・小堀遠州らが所持していた和物茶入
中興名物
瀬戸滝浪手茶入《滝浪》
室町時代(瀬戸)      畠山記念館
中興名物
古瀬戸大海茶入《大鳥大海》
室町時代(瀬戸)      根津美術館
江戸時代の大茶人・小堀遠州や松平不昧らが所持した和物茶入
中興名物
瀬戸正木手茶入《正木》
室町~桃山時代(瀬戸)   根津美術館
水指・香炉
重要文化財 大名物
備前水指《青海》
室町時代(備前)      徳川美術館
茶の湯を発展させた武野紹鷗や、尾張徳川家が所持していた水指
重要美術品
瀬戸獅子香炉
室町時代(瀬戸)      根津美術館
伝・千利休愛玩品、江戸時代の大茶人・小堀遠州や松平不昧が所持した香炉
中興名物
鬼桶水指
室町時代(信楽)      湯木美術館
茶の湯の発展させた武野紹鷗、近代の数寄者・益田鈍翁が所持していた水指
   
狛犬
重要文化財
古瀬戸黄釉狛犬
日本 室町時代(美濃?)  徳川美術館
武野紹鷗が所持し、徳川将軍家・尾張徳川家・加賀前田家と伝来した和物茶碗
重要文化財
陶製狛犬
室町時代(瀬戸)      深川神社 宝物殿
伝 加藤四郎左エ門景正(藤四郎)作