やきものPLAZA Basics & Mania やきものマニア・豆知識

やきもの定期刊行物、やきもの企画号の雑誌・ムック2

『陶工房』のバックナンバーや、各雑誌のやきもの単発企画の号を紹介

※比較的新しいものを中心にリストは作成。※表紙画像をクリックするとAmazonにジャンプします。
2016年09月06日更新 

 















情報募集

HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas
■季刊『陶工房』 誠文堂新光社
創刊から約20年。陶芸を作りたい人、さらにレベルアップしたい人のための専門誌。様々な技法や器種を解説する連載に加え、特集では人気陶芸家や窯業地などを取材しています。年4回2・5・8・11月の20日頃刊行。
観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技
陶工房 No.82
【特集】今井家三代、受けつがれる魂。
「土・炎・命」

陶工房 No.82: 観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技 (SEIBUNDO Mook)

新品価格
¥1,944から
(2016/9/5 23:33時点)

誠文堂新光社 2016/08 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 面象嵌の今井政之、陶彫の今井眞正および今井完眞という、今井家三代が揃っての窯焚きを取材。
【特集1】今井家三代、受けつがれる魂。「土・炎・命」
 ●今井政之/今井眞正/今井完眞 ●窯焚き
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「泥彩上絵」高木寛子
●誰でもできる磁土練込講座(新連載) ●しはんの武者修行記 ●可愛い!簡単!楽しい! 親子陶芸のススメ ●自宅陶房計画 ●ゼロからマスター! 電動轆轤 ●美しい磁器をつくる ●漆を使った本格的な器の繕い 金継ぎ講座 ●粘土から窯焚きまで 焼き物の基本 ●おじゃまします! 陶芸家んちのくらし

観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技
陶工房 No.81 【特集】磁器誕生四百年 悠久の「有田」

陶工房 No.81: 観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技 (SEIBUNDO Mook)

新品価格
¥1,944から
(2016/6/22 21:43時点)

誠文堂新光社 2016/05 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 「磁器誕生四百年 悠久の「有田」」と題し、作家、窯元、資料館、材料販売店などを取材。

【特集1】磁器誕生四百年 悠久の「有田」 ●十五代酒井田柿右衛門/川崎精一/岩永浩 ●現在の有田焼を支える「天草陶石」 ●日本磁器の歴史が息づく町「有田」
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「釉上彩」大河内泰弘
●しはんの武者修行記 ●可愛い!簡単!楽しい! 親子陶芸のススメ ●自宅陶房計画 ●ゼロからマスター! 電動轆轤 ●美しい磁器をつくる ●絵付けレッスンAtoZ ●漆を使った本格的な器の繕い 金継ぎ講座 ●粘土から窯焚きまで 焼き物の基本 ●おじゃまします! 陶芸家んちのくらし


観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技
陶工房 No.80 【特集】萩焼「伝統と革新」の系譜

陶工房 No.80: 観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技 (SEIBUNDO MOOK)

新品価格
¥1,944から
(2016/9/5 23:36時点)

誠文堂新光社 2016/02 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 「萩焼の次世代の匠/継承の技と革新」と題し、作家、窯元、資料館、材料販売店などを取材。

【特集1】萩焼「伝統と革新」の系譜 ●波多野英生/船崎透/金子司 ●山口県立萩美術館・浦上記念館/彩陶庵
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「縄文」大藪龍二郎
●しはんの武者修行記 ●可愛い!簡単!楽しい! 親子陶芸のススメ ●プロを目指すならココ!横浜いずみ陶芸学院 ●漆を使った本格的な器の繕い 金継ぎ講座 ●ゼロからマスター! 電動轆轤 ●美しい磁器をつくる ●絵付けレッスンAtoZ ●粘土から窯焚きまで 焼き物の基本 ●おじゃまします! 陶芸家んちのくらし

観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技
陶工房 No.79 【特集】沸陶する「三重」!

陶工房 No.79: 観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技 (SEIBUNDO MOOK)

新品価格
¥1,944から
(2015/12/2 15:12時点)

誠文堂新光社 2015/11 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 三重の陶芸家探訪として、作家・窯元取材および、三重の陶芸関係施設や材料販売店などを紹介。

【特集1】沸騰する「三重」! ●谷本洋/恒岡光興/森一蔵/下和弘 ●パラミタミュージアム/石水博物館
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「織部焼」佐々木好正/小山智徳
●しはんの武者修行記 ●可愛い!簡単!楽しい! 親子陶芸のススメ ●「笠間陶芸大学校」の挑戦 ●ゼロからマスター! 電動轆轤 ●絵付けレッスンAtoZ ●美しい磁器をつくる ●ルーシー・リーの技法を再現する ●粘土から窯焚きまで 焼き物の基本 ●おじゃまします! 陶芸家んちのくらし

観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技
陶工房 No.78 【特集】「岩手」みちのくの陶源郷

陶工房 No.78: 観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技 (SEIBUNDO Mook)

新品価格
¥1,944から
(2015/9/2 14:58時点)

誠文堂新光社 2015/05 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 岩手はかつて、かの守田章二が愛した土。その風土とともに陶芸に向き合う、今の岩手の陶芸家たちを特集

【特集1】「岩手」みちのくの陶源郷 ●伊藤正 ●泉田之也 ●渡辺琢哉 ●小久慈焼/台焼
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「しのぎ」後藤義国/kaoru
●しはんの武者修行記 ●可愛い!簡単!楽しい! 親子陶芸のススメ ●自宅陶房計画 ●ゼロからマスター! 電動轆轤 ●絵付けレッスンAtoZ ●美しい磁器をつくる ●ルーシー・リーの技法を再現する ●粘土から窯焚きまで 焼き物の基本 ●おじゃまします! 陶芸家んちのくらし

観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技
陶工房 No.77 【特集】愛芸出身者の新絵付け主義

陶工房 No.77: 観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技 (SEIBUNDO Mook)

新品価格
¥1,944から
(2015/6/10 16:20時点)

誠文堂新光社 2015/05 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 変わらぬ伝統と革新が生む、民窯の多様性が息づく、愛媛県の砥部焼を特集

【特集1】砥部焼の「今」を探る旅 ●千山窯 ●杉田緑風 ●大東アリン ●砥部の陶石と磁土/砥部焼散歩
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「焼締・自然釉」羽石修二/井口大輔
●手びねり成形のツボ ●親子陶芸のススメ ●自宅陶房計画 ●ゼロからマスター!電動轆轤 ●絵付けレッスンAtoZ ●美しい磁器をつくる ●ルーシー・リーの技法を再現 ●焼き物の基本 ●陶芸家んちのくらし

観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技
陶工房 No.76 【特集】愛芸出身者の新絵付け主義

陶工房 No.76: 観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技 (SEIBUNDO Mook)

新品価格
¥1,944から
(2015/4/2 16:04時点)

誠文堂新光社 2015/02 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 伝統ある瀬戸で、アカデミックに学んだ愛知芸大出身の陶芸家たちが挑む新しい空間表現

【特集1】愛芸出身者の新絵付け主義  ●太田公典 ●前田正剛 ●大谷昌紘 ●佐藤文子、他
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「白磁・青白磁」大野佳典/笠井咲江
●手びねり成形のツボ ●親子陶芸のススメ ●自宅陶房計画 ●ゼロからマスター!電動轆轤 ●絵付けレッスンAtoZ ●美しい磁器をつくる ●ルーシー・リーの技法を再現 ●焼き物の基本 ●陶芸家んちのくらし

観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技
陶工房 No.75 【特集】女流陶芸の奔流

陶工房 No.75: 観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技 (SEIBUNDO Mook)

中古価格
¥1,208から
(2015/4/2 16:19時点)

誠文堂新光社 2014/11 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 女流陶芸家が頭角を表し始めた1970年代の陶芸界や時代背景と照らし合わせながら、活躍の歴史を紹介
【特集1】女流陶芸の奔流義  ●松田百合子 ●鷲尾葉子 ●落合美世子
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「秞彩」内藤六郎/井口雅代
●手びねり成形のツボ ●親子陶芸のススメ ●自宅陶房計画 ●ゼロからマスター!電動轆轤 ●絵付けレッスンAtoZ ●美しい磁器をつくる ●ルーシー・リーの技法を再現 ●焼き物の基本 ●陶芸家んちのくらし

観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技
陶工房 No.74 【特集】北海道陶芸探訪

陶工房 No.74: 観る、知る、作る。陶芸家に学ぶ焼き物づくりの技 (SEIBUNDO Mook)

中古価格
¥1,400から
(2015/4/2 16:22時点)

誠文堂新光社 2014/08 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 産地の伝統やしがらみに囚われず、自由で闊達な作品を送り出す、北海道の多彩な作家たちを訪問
【特集1】北海道陶芸探訪  
●北の陶芸家座談会(中村裕/尾形香三夫/北川智宏)●北海道陶芸旅案内 ●注目の若手作家、他
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「色絵」丹澤裕子/辻竜馬
●手びねり成形のツボ ●親子陶芸のススメ ●自宅陶房計画 ●ゼロからマスター!電動轆轤 ●絵付けレッスンAtoZ ●美しい磁器をつくる ●ルーシー・リーの技法を再現 ●焼き物の基本 ●陶芸家んちのくらし

はじめての器づくり&プロの技
陶工房 No.73 【特集】名陶地探訪 必修「唐津」

陶工房 No.73: はじめての器づくり&プロの技 (SEIBUNDO Mook)

中古価格
¥1,400から
(2015/4/2 16:26時点)

誠文堂新光社 2014/05 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 伝統の窯元や観光案内まで、幅広く奥深い「からつもん」の魅力を訪ねる
【特集1】名陶地探訪 必修「唐津」
●北の陶芸家座談会(中村裕/尾形香三夫/北川智宏)●北海道陶芸旅案内 ●注目の若手作家、他
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「象嵌」保立剛/大貫博之
●手びねり成形のツボ ●親子陶芸のススメ ●自宅陶房計画 ●ゼロからマスター!電動轆轤 ●絵付けレッスンAtoZ ●美しい磁器をつくる ●ルーシー・リーの技法を再現 ●焼き物の基本 ●陶芸家んちのくらし

はじめての器づくり&プロの技
陶工房 No.72 【特集】名陶地探訪 越前焼手本帳

陶工房 No.72: はじめての器づくり&プロの技 (SEIBUNDO Mook)

中古価格
¥1,657から
(2015/4/2 16:43時点)

誠文堂新光社 2014/02 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 古越前の伝統を継承した薪窯での焼締陶を中心に、現代越前焼作家の作風に学ぶ
【特集1】名陶地探訪 越前焼手本帳
●桝田屋光生 ●土本訓寛・久美子 ●服部泰美 ●吉田信介 ●近藤修康・早苗 ●越前陶芸村、他
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「化粧」菊地勝/佐藤典克
●手びねり成形のツボ ●親子陶芸のススメ ●灯油窯の焚き方 ●ゼロからマスター!電動轆轤 ●絵付けレッスンAtoZ ●美しい磁器をつくる ●ルーシー・リーの技法を再現 ●焼き物の基本 ●陶芸家んちのくらし

はじめての器づくり&プロの技
陶工房 No.71 【特集】名陶地探訪 美濃焼遊学

Title:陶工房 No.71(2013) (SEIBUNDO Mook)

中古価格
¥3,725から
(2015/4/2 16:46時点)

誠文堂新光社 2013/11 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 岐阜県美濃を探訪。人間国宝の加藤孝造とその弟子酒井博司の工房の他、美濃歩きのポイントを紹介
【特集1】名陶地探訪 美濃焼遊学
●加藤孝造と酒井博司の工房を訪ねる ●美濃焼とは「陶芸」そのものである ●開かれた陶房を訪ね歩く
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「鉄絵」榎本洋二/板井玲子
●手びねり成形のツボ ●親子陶芸のススメ ●灯油窯の焚き方 ●ゼロからマスター!電動轆轤 ●絵付けレッスンAtoZ ●美しい磁器をつくる ●ルーシー・リーの技法を再現 ●焼き物の基本 ●陶芸家んちのくらし


はじめての器づくり&プロの技
陶工房 No.70 【特集】名陶地探訪 九谷絢爛

陶工房 No.70: はじめての器づくり&プロの技 (SEIBUNDO Mook)

中古価格
¥3,945から
(2015/4/2 16:50時点)

誠文堂新光社 2013/08 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 九谷を代表する、人間国宝・吉田美統や武腰潤の工房訪問や、北大路魯山人ゆかりの旅館などを紹介
【特集1】名陶地探訪 九谷絢爛
●吉田美統と武腰潤の工房を訪ねる ●九谷の彩り ●九谷焼と魯山人 ●九谷の里巡り、他
【特集2】知りたい!人気作家の凄技レシピ 「いっちん描き」越克枝/大槻智子
●手びねり成形のツボ ●親子陶芸のススメ ●灯油窯の焚き方 ●ゼロからマスター!電動轆轤 ●絵付けレッスンAtoZ ●美しい磁器をつくる ●ルーシー・リーの技法を再現 ●粘土と釉薬の相性調査室 ●焼き物の基本

はじめての器づくり&プロの技
陶工房 No.69 【特集】焼成にたくす

陶工房 No.69: はじめての器づくり&プロの技 (SEIBUNDO Mook)

新品価格
¥1,944から
(2015/4/2 16:59時点)

誠文堂新光社 2013/05 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 滋賀・信楽焼の伝統の陶家・六代上田直方の他、実力派陶芸作家を3人を紹介
【特集】焼成にたくす  ●六代上田直方 ●古谷博文 ●篠原希 ●盛岡成好
●若き匠の仕事術(高橋奈己)●朝鮮陶磁器づくり ●オブジェの陶貌(和田的) ●小山耕一のクリエイティブ陶芸技法 ●陶芸家んちのくらし ●粘土と釉薬の相性調査室 ●実践・電気窯による窯変に挑む ●粘土から窯焚きまで 焼き物の基本 ●誰でもつくれる季節の陶器 ●二重掛け手帖

はじめての器づくり&プロの技
陶工房 No.68 【特集】新・伝統主義 井上萬二&スクール

陶工房 no.68 特集:新・伝統主義井上萬二&スクール (SEIBUNDO Mook)

中古価格
¥1,489から
(2015/4/2 17:01時点)

誠文堂新光社 2013/02 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 白磁の人間国宝・井上萬二を筆頭に、佐賀の有田焼の実力派陶芸家を紹介
【特集】新・伝統主義 井上萬二&スクール  ●井上萬二 ●庄村健 ●中尾恭純 ●井上康德
【緊急企画】古唐津再興
●若き匠の仕事術(越範広) ●朝鮮陶磁器づくり ●小山耕一のクリエイティブ陶芸技法 ●陶芸家んちのくらし ●粘土と釉薬の相性調査室 ●実践・電気窯による窯変に挑む ●粘土から窯焚きまで 焼き物の基本 ●誰でもつくれる季節の陶器 ●二重掛け手帖

はじめての器づくり&プロの技
陶工房 No.67 【特集】オブジェ陶

陶工房 no.67 特集:オブジェ陶 ●好評企画●粘土と釉薬/朝鮮陶磁器/人気の (SEIBUNDO Mook)

中古価格
¥1,524から
(2015/4/2 17:04時点)

誠文堂新光社 2012/11 ●A4変型判120P
『陶工房』編集部【編】
Check! 国際派・林康夫、大阪芸術大教授・柳原睦夫、東京藝大出身の杉浦康益…日本を代表する3人のオブジェ作家
【特集】オブジェ陶  ●林康夫 ●柳原睦夫 ●杉浦康益
●若き匠の仕事術(高橋朋子) ●朝鮮陶磁器づくり ●陶芸家んちのくらし ●小山耕一のクリエイティブ陶芸技法 ●人気の生活陶器をつくる ●粘土と釉薬の相性調査室 ●実践・電気窯による窯変に挑む ●粘土から窯焚きまで 焼き物の基本 ●誰でもつくれる季節の陶器 ●二重掛け手帖



■やきもの企画号の雑誌・ムック(陶芸専門誌以外)

月刊 目の眼
日本磁器誕生・有田焼創業400年記念特別号
【特集】伊万里・有田のうつわ革命

伊万里・有田のうつわ革命 九州陶磁文化館「日本磁器誕生」・有田焼創業400年記念

新品価格
¥1,296から
(2016/9/5 23:44時点)

目の眼 2016/04 ●B5判144P
白洲信哉【編】
Check! 鎌倉文士・文化人が愛したやきものと、その情熱の近くに居た方々の証言、鎌倉の古美術シーンを一挙紹介。

【特集】伊万里・有田のうつわ革命 
●九州陶磁文化館「日本磁器誕生」展 ●伊万里を装う ●「アリタノカタチ」展
【特集2】初の大津絵国際シンポジウム 大津絵を世界へ
【連載】●若松英輔「工藝の道」  ●勝見充男「気になる新しい骨董屋たち」

月刊 目の眼 2016年8月号
【特集】古染付と祥瑞

月刊目の眼 2016年8月号 (古染付と祥瑞 吉祥文にあふれたかわいい大名道具たち 東京・石洞美術館『古染付』展徹底ガイド)

新品価格
¥1,080から
(2016/9/5 23:31時点)

目の眼 2016/04 ●B5判144P
白洲信哉【編】
Check! 鎌倉文士・文化人が愛したやきものと、その情熱の近くに居た方々の証言、鎌倉の古美術シーンを一挙紹介。

【特集】古染付と祥瑞 吉祥文にあふれたかわいい大名道具たち 
●東京・石洞美術館『古染付』展徹底ガイド
【特集2】観音の里の祈りとくらし展II─びわ湖・長浜のホトケたち─
【連載】●若松英輔「工藝の道」  ●勝見充男「気になる新しい骨董屋たち」

月刊 目の眼 2016年6月号
【特集】鎌倉古美術さんぽ

月刊目の眼 2016年6月号 (鎌倉古美術さんぽ 川端康成 小林秀雄が愛した花の古都)

新品価格
¥1,080から
(2016/6/22 21:59時点)

目の眼 2016/04 ●B5判144P
白洲信哉【編】
Check! 鎌倉文士・文化人が愛したやきものと、その情熱の近くに居た方々の証言、鎌倉の古美術シーンを一挙紹介。

【特集】鎌倉古美術さんぽ 川端康成・小林秀雄が愛した花の古都 
●鎌倉近代美術館と鎌倉文化人の古美術愛好 「私のあつめたやきもの展」から ●鎌倉古美術さんぽ地図
【特集2】日々是好日 北鎌倉伝説の茶会
【連載】●若松英輔  ●勝見充男「気になる新しい骨董屋たち」

月刊 目の眼 2016年2月号
【特集】古丹波の謎に迫る

月刊目の眼 2016年2月号 (特集 文人俳優 神山繁コレクション 呑んべえの酒器とうつわ)

新品価格
¥1,080から
(2016/9/5 23:37時点)

目の眼 2016/01 ●B5判144P
白洲信哉【編】
Check! 二十代の頃から小林秀雄や青山二郎に薫陶を受けたという、名優神山繁が情熱を傾けた骨董の数々。
【特集】文人俳優 神山繁コレクション 呑んべえの酒器とうつわ 
【特集2】旅する美──米国における日本美術 白洲信哉
【連載】●若松英輔 第14回「朝鮮との邂逅よみがえる宗教哲学」 
●勝見充男「気になる新しい骨董屋たち」

月刊 目の眼 2015年11月号
【特集】古丹波の謎に迫る

月刊目の眼 2015年11月号 (特集 古丹波の謎に迫る)

新品価格
¥1,080から
(2015/12/2 17:27時点)

目の眼 2015/10 ●B5判144P
白洲信哉【編】
Check! 日本六古窯の一つで、800年以上続く丹波焼の謎を最新の研究成果を、古丹波の名品とともに紹介。
【特集】古丹波の謎に迫る 
【特集2】宇治茶の文化力 上林清泉と茶の木人形
【連載】●若松英輔 第9回「ウィリアム・ブレイク(二)」 ●勝見充男「気になる新しい骨董屋たち」

月刊 目の眼 2015年9月号
【特集】有馬賴底コレクション三十選 茶碗の小宇宙

月刊目の眼 2015年9月号 (特集 臨済宗相国寺派管長 有馬?底コレクション三十選 茶碗の小宇宙)

新品価格
¥1,080から
(2015/9/2 15:31時点)

目の眼 2015/08 ●B5判144P
白洲信哉【編】
Check! 日本有数の茶人である臨済宗相国寺派管長・有馬賴底猊下所有の茶碗コレクションと共に茶碗の魅力を考える
【特集】臨済宗相国寺派管長 有馬賴底コレクション三十選 茶碗の小宇宙  
【特集2】宇佐神宮「夏越大祭」と宝物展 宇佐を旅する 文:白洲信哉
【連載】●若松英輔 第11回「宗教とその真理」 ●勝見充男「気になる新しい骨董屋たち」

月刊 目の眼 2015年8月号
【特集】やきもの王国、日本

月刊目の眼 2015年8月号 (やきもの王国、日本)

新品価格
¥1,080から
(2015/9/2 15:42時点)

目の眼 2015/07 ●B5判144P
白洲信哉【編】
Check! 日本各地の様々なやきものを、それぞれのつながりに注目して、各専門家が解説
【特集】やきもの王国、日本
【特集2】対談 甘利明(内閣府特命担当大臣) × 村田理如(清水三年坂美術館館長)
【連載】●若松英輔 第8回「柳宗悦 美に用いられた人」 ●勝見充男「気になる新しい骨董屋たち」

月刊 目の眼 2015年7月号
【特集】愛おしき高麗青磁 伊藤郁太郎、大いに語る

月刊目の眼 2015年7月号 (愛おしき高麗青磁 伊藤郁太郎、大いに語る)

新品価格
¥1,080から
(2015/9/2 15:46時点)

目の眼 2015/06 ●B5判144P
白洲信哉【編】
Check! 日本で最も高麗青磁を愛する伊藤郁太郎氏(大阪市立東洋陶磁美術館 名誉館長)の監修による高麗青磁特集
【特集】愛おしき高麗青磁 伊藤郁太郎、大いに語る
【特集2】瞑想に誘う「かたち」の迷宮
【連載】●若松英輔 第7回「二人のドイツ画家」 ●勝見充男「気になる新しい骨董屋たち」


月刊 なごみ 2016年6月号
【特集】京都と歩んで400年 展開する京焼

なごみ 2016年 06 月号 [雑誌]

新品価格
¥864から
(2016/6/22 22:11時点)

目の眼 2016/05 ●B5判128P
「なごみ」編集部【編】
Check! 陶磁研究者・林屋晴三、大徳寺孤篷庵・小堀亮敬和尚他、俳人、現代美術家などへの「茶碗」インタビュー
【特集】京都と歩んで400年 展開する京焼
【小特集】お気に入りの1本を きものに似合う和の傘
【連載:茶の湯を深める】●榎本宗白「テーブルでいっぷく」 ●鞍田崇「茶の湯と民藝」
【連載:和の文化を知る】●浅田政志「いちごいちえ」 ●金子拓「おもてなしの戦国史」、他
【お役立ち情報】●美しい着姿のために ●英語DE茶の湯 ●美術館・博物館案内 ●劇場・公演案内、他

月刊 なごみ 2016年1月号
【特集】茶碗とは何か

なごみ 2016年 01 月号 [雑誌]

中古価格
¥851から
(2016/4/14 11:02時点)

目の眼 2015/12 ●B5判128P
「なごみ」編集部【編】
Check! 陶磁研究者・林屋晴三、大徳寺孤篷庵・小堀亮敬和尚他、俳人、現代美術家などへの「茶碗」インタビュー
【特集】茶碗とは何か
【小特集】徳川斉昭の『食菜録』をヒントに 水戸の一汁三菜
【連載:茶の湯を深める】●榎本宗白「テーブルでいっぷく」 ●鞍田崇「茶の湯と民藝」
【連載:和の文化を知る】●浅田政志「いちごいちえ」 ●金子拓「おもてなしの戦国史」、他
【お役立ち情報】●美しい着姿のために「お誂えはマイ寸法で」 ●英語DE茶の湯「席入り編―にじり口―」 
 ●美術館・博物館案内 ●劇場・公演案内、他

月刊 なごみ 2015年7月号
【特集】陶芸家・川瀬忍とたどる あこがれの青磁

なごみ 2015年 07 月号 [雑誌]

新品価格
¥864から
(2015/9/2 16:07時点)

目の眼 2015/06 ●B5判128P
「なごみ」編集部【編】
Check! 古典を踏まえつつ新しい青磁を追い求める陶芸家・川瀬忍さんと、南宋官窯や近現代の青磁を取材
【特集】陶芸家・川瀬忍とたどる あこがれの青磁
【小特集】すてきにひと工夫 夏のそうめん料理
【連載:茶の湯を深める】●小市宗恵「定番茶道具取り合わせのヒント」 ●石塚修「茶の湯ブンガク案内」
【連載:和の文化を知る】●浅田政志「お茶の時間」 ●安部龍太郎「歩く日本史」 、他
【お役立ち情報】●学芸員に聞く今月の茶道具 ●美術館・博物館案内 ●劇場・公演案内、他