やきものPLAZA Basics & Mania やきものマニア・豆知識

現代陶芸ガイド・うつわガイドブック

現代陶芸家や、作家モノうつわの買い方・楽しみ方など、コレクターに役立つガイド本を紹介

※比較的新しいものを中心にリストは作成。※表紙画像をクリックするとAmazonにジャンプします。
2016年09月06日更新 
















情報募集

HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas
■現代陶芸ガイド

別冊『炎芸術』見て・買って楽しみたい
酒器の逸品

酒器の逸品―見て・買って楽しみたい (別冊『炎芸術』)

新品価格
¥3,240から
(2016/4/14 14:27時点)

阿部出版 2016/03 ●A4判191P
『炎芸術』編集部【編】
Check! 徳利やぐい呑、片口から、最近では焼酎杯やビアジョッキなど、陶芸家の作る"酒器"を紹介
【主な内容】現在購入できる陶芸家の「酒器の逸品」を作家別に紹介。現存から物故巨匠の陶芸家の"酒器"の魅力に触れ、見て・買って・楽しむきっかけとなる一冊。
【目次抜粋】 ●今が旬。陶芸家30人の酒器 ●現代人気陶芸家の酒器 ●巨匠の酒器逸品―日本を代表する有名物故作家 ●酒器の楽しみ方―四季の酒器と料理・コレクター・料理店 ●全国ギャラリーガイド―「酒器の逸品」の取り扱い店

別冊『炎芸術』見て・買って楽しみたい
陶磁器の逸品

陶磁器の逸品―見て・買って楽しみたい (別冊『炎芸術』)

新品価格
¥3,240から
(2015/5/7 15:18時点)

阿部出版 2015/04 ●A4判235P
『炎芸術』編集部【編】
Check! 茶碗や花入・水指・茶入・香炉・香合など、日本の陶磁器の発展の先頭をいく陶芸作品を紹介
【主な内容】 酒器・茶器・食器・花器・オブジェなど、現在活躍中の陶芸家から物故作家まで計124人の「陶磁器の逸品」購入ガイド。陶磁器の魅力に触れ、見て・買って・楽しみきっかけとなる一冊。
【目次抜粋】 ●今が旬。陶芸家30人の逸品(金重有邦/田中佐次郎、他) ●現代人気陶芸家の逸品(隠崎隆一/前田正博、他) ●巨匠の逸品(北大路魯山人/河井寛次郎、他) ●陶磁器の買い方・楽しみ方(現代作家・加藤委の作品コレクターの楽しみ/「桃里会」メンバーの茶器、他) ●全国ギャラリーガイド

別冊『炎芸術』見て・買って楽しむ陶芸名品
珠玉の茶器

珠玉の茶器―見て・買って楽しむ陶芸名品 (別冊炎芸術)

新品価格
¥3,024から
(2015/4/4 00:48時点)

阿部出版 2014/04 ●B5判223P
『炎芸術』編集部【編】
Check! 茶碗や花入・水指・茶入・香炉・香合など、日本の陶磁器の発展の先頭をいく茶器を紹介
【主な内容】 日本の陶磁器史の中心を占め続ける「茶器」、現代の陶芸家たちがいかに表現し、作り続けているかをまとめています。本書では、近代巨匠と現代作家に分け、その見所や価格などの情報満載で茶器を紹介。
【目次抜粋】 ●茶器の人気作家トップ20(鈴木藏/田中佐次郎、他) ●現代人気作家の茶器(山田和/堀一郎、他) ●巨匠の茶器名品(加藤唐九郎/川喜田半泥子、他) ●茶器をたのしむ(巨匠の器で取り合わせるもてなしの茶事/巨匠の茶器を使う、他) ●全国ギャラリーガイド

別冊『炎芸術』見て・買って楽しむ陶芸名品
珠玉の酒器

珠玉の酒器―見て・買って楽しむ陶芸名品 (別冊炎芸術)

新品価格
¥3,024から
(2015/4/4 00:51時点)

阿部出版 2013/03 ●B5判219P
『炎芸術』編集部【編】
Check! 陶芸家作品でも特に人気のコレクターアイテム、徳利や酒注・片口・ぐい呑などの酒器満載
【主な内容】 見て楽しみ、実際にお酒を嗜んで楽しむ酒器。実は陶芸家の技術や魅力が凝縮して表現されており、最高のコレクションアイテムです。本書は、愛陶家垂涎の酒器を、物故の巨匠と現代作家に分けて紹介。
【目次抜粋】 ●酒器の人気作家トップ20(隠崎隆一/辻村史朗、他) ●現代人気作家の酒器(原田拾六/田中佐次郎、他) ●巨匠の酒器名品(北大路魯山人/加藤唐九郎、他) ●酒器をたのしむ(川瀬忍の古陶磁の酒器/三上亮の酒器/隠崎隆一コレクターの酒器を飾る部屋、他) ●全国ギャラリーガイド

別冊『炎芸術』見て・買って楽しむ陶芸名品
珠玉の陶磁器

珠玉の陶磁器―見て・買って楽しむ陶芸名品 (別冊炎芸術)

新品価格
¥3,087から
(2015/4/4 00:53時点)

阿部出版 2011/11 ●B5判256P
『炎芸術』編集部【編】
Check! 近代の巨匠から現代の人気陶芸家まで、作家作品を酒器・食器・茶器・花器・オブジェの5項目で紹介。
【主な内容】 ぐい呑や徳利などの酒器、茶碗や水指などの茶器、皿や鉢などの食器、壺や花瓶などの花器、さらにオブジェを項目別に魅力を紹介。あわせて全国のギャラリーで実際に購入できる作品291点も一挙掲載。
【目次抜粋】 ●酒器 ●食器 ●茶器 ●花器 ●オブジェ ●陶芸を見て・買うための知識 ●全国ギャラリーガイド ●作家インデックス・プロフィール


別冊『炎芸術』
美濃の陶芸家たち 109人の作家と6つの窯元

美濃の陶芸家たち―109人の作家と6つの窯元 (別冊『炎芸術』)

新品価格
¥2,160から
(2015/12/2 15:00時点)

阿部出版 2015/11 ●A4変型判143P
『炎芸術』編集部【編】
Check! 美濃を中心に、岐阜県内でやきもの作りに取り組む109人の陶芸家と6つの窯元を紹介
【主な内容】 岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市・可児市を中心としたエリアで焼かれる「美濃焼」の現在を、109人の陶芸家と6軒の窯元をピックアップして紹介。県内の陶芸関連施設等の観光スポットもあわせて紹介。
【目次抜粋】 

別冊『炎芸術』
笠間の陶芸家たち 96人の作家と8つの窯元

笠間の陶芸家たち―96人の作家と8つの窯元 (別冊『炎芸術』)

新品価格
¥2,160から
(2015/4/4 00:41時点)

阿部出版 2014/11 ●A4変型判151P
『炎芸術』編集部【編】
Check! 笠間を中心に、茨城県内でやきもの作りに取り組む96人の陶芸家と8つの窯元を紹介
【主な内容】 笠間には、江戸時代から続く伝統を守る窯元がいる一方、自由な気質に惹かれて、各地から新進の陶芸家が集まる地でもあります。その笠間の魅力を、窯元や陶芸家を取材し、笠間の観光スポットとともに紹介。
【目次抜粋】 ●笠間の96人の陶芸家(青柳憲儀/赤荻はるい/秋元智香、他) ●笠間の8つの窯元(いそべ陶苑/大津晃窯/奥田製陶所、他) ●笠間周遊ガイド(笠間マップ/笠間観光スポット/笠間の名店、他)

別冊『炎芸術』
陶芸家150人 2014年現代日本の精鋭たち

陶芸家150人―2014年現代日本の精鋭たち (別冊『炎芸術』)

新品価格
¥3,240から
(2015/4/4 00:55時点)

阿部出版 2014/02 ●A4変型判183P
『炎芸術』編集部【編】
Check! 全国の陶芸ギャラリーの推薦などをもとに、人気・実力ともに現代の日本を代表する陶芸家150名を掲載
【主な内容】 人間国宝などの重鎮から、人気・新進の陶芸家まで、全国から幅広い層の陶芸家活動をしている150人を選出。巻末に、作家データや全国の陶芸ギャラリー、陶芸関連の主要美術館、陶芸公募展・団体展一覧も掲載。
【目次抜粋】 ●青木良太 ●秋山陽 ●安食ひろ ●安倍安人 ●池田省吾 ●石橋裕史 ●石山哲也 ●泉田之也 ●伊勢崎晃一朗 ●伊勢崎淳、他

別冊『炎芸術』
志野と織部 All of Shino & Oribe

志野と織部―All of Shino & Oribe (別冊『炎芸術』)

新品価格
¥2,700から
(2015/4/4 00:59時点)

阿部出版 2013/09 ●A4変型判143P
『炎芸術』編集部【編】
Check! 桃山陶をはじめ、昭和時代の巨匠たちの復興、多様に展開する現代作家までの、志野と織部を紹介
【主な内容】 志野・織部が誕生した桃山時代の名品は幻のやきもの賭されていましたが、昭和に入って巨匠たちが復興。現在まで様々な陶芸家が魅せられ、取り組んでいます。その全容を垣間見る一冊です。
【目次抜粋】 ●第1章 志野(志野の名品と歴史/志野に挑んだ巨匠/志野に取り組む現代作家) ●第2章 織部(織部の名品と歴史/織部に挑んだ巨匠/織部に取り組む現代作家) ●第3章 志野と織部を見る・買う(志野と織部を見る美術館/志野と織部が買えるギャラリー/志野と織部のマーケットプライス)

別冊『炎芸術』
唐津 All of Karatsu

唐津―All of Karatsu (別冊炎芸術)

新品価格
¥2,700から
(2015/4/4 01:01時点)

阿部出版 2012/04 ●A4変型判157P
『炎芸術』編集部【編】
Check! 現代唐津を生み出した昭和の巨匠から、現代の人気作家まで、唐津焼のすべてを紹介
【主な内容】 人気の唐津焼を見方から歴史、そして近現代まですべてを網羅した一冊。愛陶家に大人気の唐津焼作家や窯元、美術館等の観光の見所も満載で、「今」の唐津焼事情を知りたい方にオススメです。
【目次抜粋】 ●序 唐津焼の魅力 ●第1章 唐津焼入門(唐津焼の名品と歴史) ●第2章 現代唐津を築いた巨匠(中里無庵/中里逢庵/西岡小十、他) ●第3章 現代唐津の旗手たち(中里重利/田中佐次郎/中里隆、他) ●第4章 唐津焼を見る・買う(美術館/唐津焼窯元/唐津市内観光スポット、他)

別冊『炎芸術』
備前 All of BIZEN

備前 All of BIZEN (別冊炎芸術)

中古価格
¥5,001から
(2015/4/4 01:04時点)

阿部出版 2008/08 ●A4変型判155P
『炎芸術』編集部【編】
Check! 季刊「炎芸術」約30年間の備前焼特集、関連記事をもとに再編集した、備前焼をテーマにする集大成。
【主な内容】 備前焼中興の祖・金重陶陽をはじめ、藤原啓・山本陶秀・藤原雄らの物故の巨匠7名から、隠崎隆一・安倍安人・森陶岳ら、現代の人気備前焼作家30名を紹介。また、備前焼の鑑賞方法や古備前の名品、備前焼の作家系統図など、初級者向けのガイドも満載。
【目次抜粋】 ●序章 備前焼の魅力 ●1章 備前焼を築いた巨匠たち ●2章 備前焼のリーダーたち ●3章 備前焼を支える作家たち ●4章 備前焼を知る ●5章 備前焼を買う


『花時間』特別編集
やきもの、人、花。
 陶芸作家の工房を訪ねて。

やきもの、人、花。―陶芸作家の工房を訪ねて。

新品価格
¥2,700から
(2015/4/4 01:07時点)

エンターブレイン 2012/02(初版2008) ●A4判161P
『花時間』編集部【編】
森善之【写真】京都在住の写真家。和楽をはじめ出版関係の撮影多数。
Check! 雑誌『花時間』の人気連載の書籍化。花時間らしい美しい写真による花と陶芸家のコラボが見所。
【主な内容】 35人の陶芸家の工房を取材し、作品とインタビューを掲載。通常の「陶芸写真」とは異なり、美しい花とのコーディネートによる作品写真が見所で、愛陶家からも高い評価を得たロングセラーです。
【目次抜粋】 ●第1章 作家を訪ねる(那須 小沼寛/伊賀 大平和正/伊東 黒田泰蔵/豊田 イムサエム/大津 滝口和男、他) ●第2章 あの作家の器に出会えるギャラリー(ギャラリー無境/サボア・ヴィーブル/しぶや黒田陶苑/瑞玉ギャラリー/宙/桃居/ 現代陶芸寛土里、他)

極める技 現代日本の陶芸家125人

極める技 現代日本の陶芸家125人

新品価格
¥3,780から
(2015/4/4 01:10時点)

小学館 2004/12 ●B5判254P
黒田草臣【著】近代陶芸画廊として名高いしぶや黒田陶苑の当主。数多くの陶芸家の展覧会を企画し、著作も多数。
Check! 魯山人から、これからがますます期待される陶芸家まで、選りすぐりの125人。
【主な内容】 現代を代表する陶芸家125人を作品とともに紹介。北大路魯山人、石黒宗磨などの巨匠から、期待の若手まで、画廊主の著者ならではの人選に、各作家に因んだ、鍵となる単語・地名・蘊蓄も。掲載作家の連絡先も記載。
【目次抜粋】 ●近代陶芸の巨匠10人 ●備前の陶芸家27人 ●唐津・萩の陶芸家14人 ●京都・滋賀の陶芸家11人 ●愛知・三重の陶芸家13人 ●岐阜の陶芸家17人 ●福井・石川・新潟・長野の陶芸家11人 ●静岡・関東・東北・北海道の陶芸家22人


備前焼 作家・窯元名鑑 (第三版)

備前焼 作家・窯元名鑑

新品価格
¥2,160から
(2016/4/14 15:26時点)

山陽新聞社 2016/01●BB5判212P
山陽新聞社【編】
Check! 備前で現在活躍中の主要作家や窯元をカラーページで紹介した備前焼愛好家必携のデータブック
【主な内容】 備前焼の人間国宝をはじめ、現在活躍中の主要作家および窯元313軒を、陶歴や陶印・受賞歴・所属団体などを、作品・顔写真とともに収録。巻末には、陶印索引や備前焼関連施設の情報あり、窯めぐりや備前焼蒐集には必須の一冊。
【目次抜粋】 ●作家編(重要無形文化財保持者(人間国宝)/岡山県重要無形文化財保持者/作家) ●窯元編 ●資料編(備前焼の人間国宝(物故作家)/著名物故作家/備前焼関連の主な施設/陶印索引)

備前焼 作家・窯元名鑑

備前焼作家・窯元名鑑

新品価格
¥2,160から
(2015/4/4 01:14時点)

山陽新聞社 2011/06(初版2003) ●BB5判214P
山陽新聞社【編】
Check! 備前で現在活躍中の主要作家や22軒をカラーページで紹介した備前焼愛好家必携のデータブック
【主な内容】 備前焼の人間国宝をはじめ、現在活躍中の主要作家283人および窯元22軒を、陶歴や陶印・受賞歴・所属団体などを、作品・顔写真とともに収録。巻末には、陶印索引や備前焼関連施設の情報あり、窯めぐりや備前焼蒐集には必須の一冊。
【目次抜粋】 ●作家編(重要無形文化財保持者(人間国宝)/岡山県重要無形文化財保持者/作家) ●窯元編 ●資料編(備前焼の人間国宝(物故作家)/著名物故作家/備前焼関連の主な施設/陶印索引)

萩の陶芸家たち。 [増補版]

萩の陶芸家たち

新品価格
¥2,057から
(2015/4/4 01:20時点)

新日本教育図書 2006/12(初版2004) ●A5判268P
萩陶芸家協会【企画】 三輪休雪【監修】萩の伝統の陶家・12代休雪、1940年生まれ、襲名前の名は三輪龍作。萩陶芸家協会会長。
Check! 新たに作家陣を追加!完全保存版!!人間国宝から新進気鋭の若手作家まで、臨場感あふれる作家名鑑。
【主な内容】 萩の現代陶芸家116名の代表作を一堂に掲載。人間国宝から新進気鋭の若手作家までを萩、長門、山口、下関・宇部の各エリアごとに収めた、臨場感あふれる作家名鑑です。
【目次抜粋】 ●山口県北部 萩エリア(五十嵐茂典/伊藤廣幸、他) ●山口県北部 長門エリア(梅田泰彦/大谷雅彦、他) ●山口県中部・東部 山口エリア(上田敦之/大井正則、他) ●山口県西部 下関・宇部エリア(アッヅォリ・エリック/伊藤一曄、他)



■作家モノうつわの買い方・楽しみ方ガイド

コロナ・ブックス
和のうつわ
 52人の作家とその作品

和のうつわ―52人の作家とその作品 (コロナ・ブックス)

新品価格
¥1,944から
(2015/4/4 13:49時点)

平凡社 2002/08 ●A5判174P
小林真理【編】アートディレクター。美術工芸関連の出版企画や制作にも関わっている。
Check! 人間国宝を含む、各地の陶芸家25名や窯元を取材。うつわに出会える美術館・ギャラリーガイド付き。
【主な内容】 全国18の窯場から、現在第一線で活躍している陶芸作家と作品を紹介。美術館案内やギャラリー・ショップ、料理店など、うつわと出会えるスポット情報も満載のガイドブック。
【目次抜粋】 ●唐津 ●有田・三川内 ●萩 ●備前 ●九谷 ●越前 ●砥部 ●京都・宇治・南山城 ●丹波・伊賀・信楽 ●瀬戸・美濃 ●益子 ●笠間 ●壷屋 ●美術館 ●ギャラリー・ショップ ●うつわをつかった料理店

コロナ・ブックス
やきものを買いに行く
 首都圏版

やきものを買いに行く 首都圏版 (コロナ・ブックス)

新品価格
¥1,646から
(2015/4/4 13:59時点)

平凡社 1999/11 ●A5判128P
『太陽』編集部
Check! 東京近郊、一都六県・甲信越・静岡に窯を構える32人の陶房を訪ねる旅のガイド。
【主な内容】 見て触れて、確かめて、自分だけの器を求めて、小さな旅。焼締・赤絵・粉引に染付…東京近郊の一都六県・甲信越・静岡に窯を構える32人の陶房を紹介します。
【目次抜粋】 ●益子(菊池挙子) 益子(阿久津忠男 ●那須(佐竹良幸 ●笠間(小島英一 ●取手(金田鹿男 ●月夜野(茂登山泰晴 ●富士見村(綿貫哲雄 ●飯能(虎沢英雄 ●玉川村(請関敏之)、他

コロナ・ブックス
やきものを買いに行く
 西日本篇

やきものを買いに行く 西日本篇 (コロナ・ブックス)

新品価格
¥1,677から
(2015/4/4 14:04時点)

平凡社 1996/09 ●A5判144P
『太陽』編集部
Check! 京都・丹波・備前・萩・砥部・唐津・有田・薩摩ほか。使ってみたい器に出会える店のリストも収録。
【主な内容】 見て触れて、確かめて、自分だけの器を求めて、作家の窯元を訪ねる旅のガイド。京都、丹波、備前、萩、砥部、唐津、有田、薩摩などの人気陶芸家や窯元を紹介します。
【目次抜粋】 ●京都(小峠葛芳/平野寅和/佐藤敏/和泉良法/鈴木爽司) ●丹波立杭(西端正/大上昇) ●備前(川井明子/藤原和/隠崎隆一) ●出西(出西窯)、他

コロナ・ブックス
やきものを買いに行く
 東日本篇

やきものを買いに行く 東日本篇 (コロナ・ブックス)

新品価格
¥1,677から
(2015/4/4 14:05時点)

平凡社 1996/09 ●A5判144P
『太陽』編集部
Check! 九谷・瀬戸・信楽・伊賀・益子・美濃・平清水・笠間など、作家の窯元を訪ねる旅のガイド。
【主な内容】 見て触れて、確かめて、自分だけの器を求めて、作家の窯元を訪ねる旅のガイド。瀬戸、信楽、伊賀、益子、美濃、平清水、笠間などをガイド。使ってみたい器に出会える店の紹介つき。
【目次抜粋】 ●大雪窯(坂東豊光) ●小久慈(下岳毅) ●堤(針生乾馬) ●平清水(丹羽良知/渡部秋彦) ●会津本郷(宗像亮一) ●相馬駒(田代清治右衛門)、他


別冊Discover Japan
うつわ作家50人の定番案内

別冊Discover Japan うつわ作家50人の定番案内 (エイムック 3211 別冊Discover Japan)

新品価格
¥1,620から
(2015/12/2 17:08時点)

エイ出版社 2015/10 ●A4変型判157P
『Discover Japan』編集部【編】
Check! 作り手・使い手の立場から、うつわ作家50人の「定番のうつわ」に対する想いをご紹介。

【主な内容】 生活に寄り添ったうつわを独自の技法でつくる「うつわ作家」が作り続けているという定番ものを紹介。工房取材や、人気ギャラリーが選んだうつわ作家50人の定番商品を完全網羅した一冊。

【目次抜粋】 ●うつわ作家の定番〜定番を作り続けることを信条に活動する作家の工房を訪ねて ●うつわ作家の新しい挑戦 ●うつわノート 松本武明が語る「作家のうつわのこれまでとこれから」 ●人気ギャラリーが選ぶ、うつわ作家50人の定番図鑑 ●高橋みどり、私生活のうつわ ●店主の視点 ●定番から見えてくる「なぜ、つくるのか」 小野哲平のうつわ。

最高に美しいうつわ 
tableware as life [最新版]

最高に美しいうつわ 最新版

新品価格
¥1,944から
(2015/5/7 15:05時点)

エクスナレッジ 2015/05(初版2013) ●B5判191P
SML【著】民芸の器を中心に、骨董から民芸作家の器まで集めて人気の、東京目黒のコンセプトショップ。
Check! 人気ショップSMLの人気うつわガイドブックの最新版。全国各地の器作家のインタビューと器が満載。
【主な内容】 人気ショップSMLでよく聞かれる10の質問を中心に、今すぐ真似したい器コーディネートを紹介。さらに作家取材など現在の人気民芸作家の動向や、うつわの基礎知識や使う際のアイディアなどが盛りだくさんの内容です。
【目次抜粋】 ●因州・中井窯 ●福光焼 ●森山窯 ●山根窯 ●延興寺窯 ●袖師窯 ●小鹿田焼 ●小石原焼太田哲三・圭窯 ●俊彦窯 ●一里塚本業窯、他

もっとうつわを楽しむ

もっとうつわを楽しむ

新品価格
¥1,944から
(2015/4/4 14:12時点)

エクスナレッジ 2014/09 ●B5判144P
SML【著】民芸の器を中心に、骨董から民芸作家の器まで集めて人気の、東京目黒のコンセプトショップ。
Check! 人気ショップSMLのよる、200点のうつわで見る「選ぶ・使う」のヒント集。
【主な内容】 人気ショップSMLでよく聞かれる10の質問を中心に、今すぐ真似したい器コーディネートを紹介。さらに作家取材など現在の人気民芸作家の動向や、うつわの基礎知識や使う際のアイディアなどが盛りだくさんの内容です。
【目次抜粋】 ●ふだんのうつわ―「使う・選ぶ」のヒント集(白いうつわ/色のうつわ/柄のうつわ/染付のうつわ、他) ●作り手の暮らし(大谷製陶所/LABORATORIO/小鹿田焼 坂本工/岩井窯 山本教行) ●同じうつわでこんなに違う うつわの使いまわしアイデア ●知っておきたい うつわの基礎知識

Discover Japan TRAVEL
民藝のうつわをめぐる旅
沖縄・読谷焼、大分・小鹿田焼、民藝の街・松本…

Discover Japan TRAVEL 民藝のうつわをめぐる旅

新品価格
¥1,296から
(2015/4/4 14:19時点)

エイ出版社 2010/09 ●A5判167P
『Discover Japan』編集部【編】
Check! 民藝で名高い各地を訪ね、うつわを紹介する旅本
【主な内容】 窯元や陶工・目利きが「どのようにやきもの選ぶのか」から民藝に料理を盛ると「どう素晴らしいのか」まで。各地の情報から、民藝のうつわ関連情報まで徹底的に網羅した、民藝のうつわを誰でも楽しく学べる集大成的一冊。
【目次抜粋】 ●沖縄:読谷焼の里 ●大分:モダン民藝 小鹿田焼 ●長野:おいしい民藝 ●日本全国 民藝のうつわカタログ ●有名クリエーターも民藝に夢中。鳥取のうつわが大好き! ●民藝のうつわに洋菓子を盛って。 ●「美の視点」を学べる民藝館への旅


うつわ かたち UTSUWA KATACHI
  JAPANESE CERAMICS AND FORMS

うつわ かたち UTSUWA KATACHI-JAPANESE CERAMICS AND FORMS

新品価格
¥3,780から
(2016/9/6 00:02時点)

ADP 2016/07 ●160P
祥見知生【写真・文】鎌倉の「うつわ祥見」主宰。企画性高いテーマの器の展覧会を数多く開催、著作も多数。
Check! 現代作家28人の作品100点を紹介。作家紹介の冊子付(日本語・英語の併記版)。
【主な内容】 掲載作家:青木亮/阿南維也/荒賀文成/石田誠/尾形アツシ/小野哲平/小山乃文彦/亀田大介/寒川義雄/木曽志真雄/郡司庸久/谷口晃啓/田谷直子/鶴見宗次/寺田鉄平/八田亨/巳亦敬一/村上躍/村木雄児/村田森/森岡成好/森岡由利子/矢尾板克則/安永正臣/横山拓也/吉岡萬理/吉田崇昭/吉田直嗣
【目次抜粋】 ●碗  ●皿 ●鉢 ●茶器 ●片口 ●徳利 ●ふたもの ●壺 ●インタビュー(村木雄児;村上躍;尾形アツシ)

器、この、名もなきもの

器、この、名もなきもの

新品価格
¥1,944から
(2015/4/4 14:28時点)

里文出版 2009/12 ●B5判120P
祥見知生【写真・文】鎌倉の「うつわ祥見」主宰。企画性高いテーマの器の展覧会を数多く開催、著作も多数。
Check! 「器は手に包まれるべきもの」という思いにあふれた写真と言葉を綴った本。
【主な内容】 鎌倉の小さな場所で器を伝える仕事をしながら、「器のほんとうとは何か」を考えていると著者は言う。器を愛する著者の「器は手に包まれるべきもの」という思いがあふれた写真と言葉を綴った本。
【目次抜粋】 ●手の思想(手に包むもの/裏の顔を愛する、他) ●器を感じる(素直に見る/不器用がいい、他) ●時と器(このとき、の器/遺された影、他) ●土が導く(器の健やかさとは/静けさと器、他) ●陶のこころ(やきものの点と線/土を敬う、他) ●うつわびと対談×村田森

日々の器

日々の器

新品価格
¥1,944から
(2015/4/4 14:30時点)

河出書房新社 2008/11 ●B5判95P
祥見知生【写真・文】鎌倉の「うつわ祥見」主宰。企画性高いテーマの器の展覧会を数多く開催、著作も多数。
Check! こよなく器を愛する著者が贈る、器との出合い方、付き合い方。
【主な内容】 日々の食卓に、作り手の思いの伝わる素朴で美しい器を使ってほしいと、毎年全国で多くの器展を手がける著者が、器との出合い方、付き合い方を写真とともに紹介。活躍中の器作家や、器にこだわる人気店の料理人たちも紹介。
【目次抜粋】 ●第1章 ごはんの器(めし碗/鉢、他) ●第2章 器を愛する(ひとつの幸福/台所の背中、他) ●第3章 時を経た器(村木雄児さんの粉引小皿・三島皿、他) ●第4章 うつわびとを訪ねて(横山拓也/尾形アツシ、他) ●器を使い、食べるを伝える ●一汁一菜にこめるもの

とんぼの本
骨董の眼利きがえらぶ ふだんづかいの器

骨董の眼利きがえらぶ ふだんづかいの器 とんぼの本

新品価格
¥1,296から
(2015/4/4 14:33時点)

新潮社 2002/06 ●A5判108P
青柳恵介【著】成城学園教育研究所勤務、古美術評論家。骨董に関する著作多数。 『芸術新潮』編集部【編】
Check! 古今の器を知り尽くした四人の骨董商が、毎日の食卓でつかいたい現代陶芸家の皿や鉢を紹介。
【主な内容】 毎日の食卓に、手頃な値段の、いい器が欲しい。1800円の皿からハレの席で使う40万円の大鉢まで、古今東西の名器を知り尽くした骨董商4人に、あえて選んでもらった「買えて使える現代のうつわ」。取扱い店リスト付。
【目次抜粋】 ●第1章 眼利きがえらぶふだんづかいの器 ●第2章 座談会・よい器ってなんだろう ●第3章 とっておきの酒器拝見) ●第4章 うつわ名人の「食器棚」


コロナ・ブックス
魯山人でもてなす。

魯山人でもてなす。 (コロナ・ブックス)

新品価格
¥1,728から
(2015/4/4 14:37時点)

平凡社 2009/05 ●A5判126P
八勝館【器・料理】名古屋にある魯山人ゆかりの料亭。 
『伊藤千晴【写真】写真家。雑誌『太陽』で活躍し、著作も多数。 
コロナ・ブックス編集部【編】
Check! 器は料理のきもの。北大路魯山人の器に、四季折々の料理を盛り付け、器本来の美しさを味わう。
【主な内容】 「器は料理の着物」と語った北大路魯山人。美と食の天才の世界を、魯山人の料理哲学やもてなしの心を受け継ぐ、ゆかりの料亭「八勝館」で撮影。魯山人の器に四季の料理を盛りつけることで、器本来の美しさが完成しています。
【目次抜粋】 ●懐石料理でもてなす(春/夏/秋/冬) ●中庭、田舎家、御幸の間を愛でる ●茶懐石でもてなす ●魯山人のやきもの(俎板皿/備前/備前焼/青織部、他)