やきものPLAZA Overseas 海外のやきもの事情

アメリカ・アジアの陶磁器ブランド

アメリカのレノックスやベトナムのミンロンなど、アメリカ・アジアのブランド紹介


【カテゴリー:器種(白のスープ皿&カップ)】2015年5月14日更新

 ルザーンの個性「ニューボーン グロッシー」スープカップ&ソーサー

王道の白シリーズ!白のスープ皿&カップ特集その8

 ルザーンはいまだ"知る人ぞ知る"のブランドですが、シンガポールにイッタラ買いたいなどと、食器好きには静かに人気が高まってきています。シリーズにはオリエンタルな雰囲気の華やかなデザインのものも多いですが、この「ニューボーン グロッシー」は、個性的なフォルムと温かみのある独特の風合いがあり、シンプルながらルザーンらしいシリーズと言えるでしょう。

 このスープカップ&ソーサーは、口のフォルムが口当たり良く、しかも傷つきにくく丈夫なので、長く愛用したい逸品。毎朝飲むインスタントスープでも、素敵な気分にしてくれることでしょう。しかも、ニューボーンは、エコロジカルな素材であり、金彩やプラチナなどに含まれることもある有害物質などは一切ない安心さも謳っています。

 グロッシーシリーズには、カプ&ソーサーやポット、クリーマー、シュガーポット、プレートなどが揃っており、ブレックファーストのラインナップとして最高です。


ルザーンのニューボーン グロッシー

 ルザーン(Luzerne)は、1947年の創業以来、世界約40ヶ国以上で販売されている、シンガポールの高級陶磁器ブランドです。「車が乗っても割れない食器」としてパフォーマンスしたものが有名となり、ハードユーズが要求されるシェフやレストランオーナーに認められ、現在では五ツ星ホテル御用達とも呼ばれています。その中には、リッツカールトンやシャングリ・ラ、フォーシーズンズ、ハイアオットとなどが名を連ねています。
 素材は、骨灰を使わずにボーンチャイナのような透明感と独特の温かみある風合いをもつ「ニューボーン」。これが、ルザーンが誇る強度と光沢感を実現しています。新しいブランドとして現代技術がふんだんに利用されていますが、鮮やかなゴールドやプラチナの絵付はすべてハンドメイドであることも、高品質を実現する要因の一つです。白地の口辺にプラチナを施しただけのシンプルな「グロッシー」のシリーズがある一方、赤地にゴールドの唐草が施された、オリエンタルな「ディーバ・ロータス」などもあり、ゴージャスでオリエンタルなテーブルウェアとして、注目を集めています。






















HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas