やきものPLAZA Overseas 海外のやきもの事情

北欧の陶磁器ブランド

デンマークのロイヤルコペンハーゲンやフィンランドのイッタラなど、北ヨーロッパのブランド紹介


【カテゴリー:季節もの(バレンタイン)】2015年2月2日更新

  イッタラの幻想デザイン「タイカ」ブラックのマグカップ

 男性に贈りたい、男性に使って欲しいマグカップ特集その2。

 イッタラの「タイカ(TAIKA)」は、フィンランドで魔法という意味。その名の通り、幻想的なイラストが描かれているシリーズです。描いたイラストレーターはクラウス・ハーパニエミ。フィンランドでは数多くのブランドのデザインを手がける、有名なイラストレーターです。

 幻想文学の世界に迷い込んだかのようなイラストですが、フォルムはシンプルで、このマグは容量もたっぷりの400ml。電子レンジや食洗機等もOKですから、毎日、長く使いたい方にオススメです。

 同デザインでカラフルなものもあるのですが、このブラックのモノトーンのスタイルなら、女性はもちろん男性が使っていても絵になるでしょう。


イッタラのタイカ

 イッタラ(iittala)は、1881年にガラスメーカーとしてフィンランドで創業しました。現在ではテーブルウェアの総合ブランドとして、現代の北欧デザインの代名詞的なブランドとなっており、現在では世界50ヶ国の国々で愛されています。ちなみに、じくフィンランドのブランドアラビアも、イッタラの子会社です。
 イッタラには人気シリーズがたくさんあります。中でもロングセラーの定番「ティーマ(Teema)」は、飽きのこないシンプルなデザインでフィンランドのスタンダードに。また「オリゴ(Origo)」は大胆な色使いのボーダーのシリーズ、そして幻想的なイラスト、魔法を意味する「タイカ(Taika)」。
 また、人気のムーミンシリーズも販売。期間限定品も多いので、コレクターは常にチェックが必要です。






















HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas