やきものPLAZA Overseas 海外のやきもの事情

西欧の陶磁器ブランド

イギリスのウェッジウッドやフランスのアビランドなど、西ヨーロッパのブランド紹介


【カテゴリー:器種(白のスープ皿&カップ)】2015年5月14日更新

 ウェッジウッドのシンプルモダン「ジャスパーコンラン」スープボウル

王道の白シリーズ!白のスープ皿&カップ特集その3

 ウェッジウッドの「ジャスパーコンラン」シリーズは、イギリスの有名ファッションデザイナー、ジャスパー・コンラン(Jasper Conran)とウェッジウッドがコラボレーションしたものです。現代的な機能性と温かな質感が様々な、普段使いからパーティーシーンまで、さまざまなシーンで活躍する人気アイテムとなっています。

 ここでピックアップしたのは、そのジャスパーコンランの中でも「カジュアル」と名づけられたパスタ・スープボウル。レンジや食洗機にも対応しており、ウェッジウッドが誇るクイーンズウェアシリーズでありながら、使いやすい。サイズは径22×高6cm。

 このシリーズは、他にもマグカップやカップ&ソーサー、プレートなどがありますので、揃えてブレックファーストのテーブルに並べれば、実に贅沢なひとときが楽しめそうです。スープ皿はシリアルを入れても良いですね。


ウェッジウッドのジャスパーコンラン

 ウェッジウッド(Wedgwood)は、イギリスが世界に誇る名窯であり、最も有名な陶磁器ブランドの一つでしょう。1759年、「イギリス陶工の父」と呼ばれるジョサイア・ウェッジウッドがストーク・オン・トレントに開窯しました。ちなみに、この地は、現在まで歴史ある陶磁器産業の地として、数多くの工房・ブランドが集まっています。
 ウェッジウッドと言えば、独特の光沢と硬さを持つ「ファイン・ボーンチャイナ」です。美しい素地に描かれた「ワイルドストロベリー」は日本でも数多くのファンがいる有名シリーズです。食器はもちろん、ファブリックまであり、テーブルウェアをトータルでコーディネートでき、世界的ベストセラーとなっています。また、イギリスの人気絵本「ピーター・ラビット」のシリーズも有名でしょう。
 もう一つ有名なのが、「ジャスパーウェア」。こちらは白いボーンチャイナではなく、柔らかい質感を持つストーンウェア(炻器)です。ジョサイア・ウェッジウッドが研究を重ねて生み出した独特の素地で、淡いブルーグレー地に白い精緻なレリーフが浮かび上がるデザインは、まるでジュエリーのような美しさであり、実際にテーブルウェアだけでなく、アクセサリーとしても人気があります。






















HOME Get & Use For Collecters Exhibition & Event Journey & Festival Basics & Mania Overseas